Entries

餃子の王将に押しかけて



平成29年3月17日、我が家に春は訪れませんでしたが、当初の予定を変更しないで、「餃子の王将」に7名で押しかけ、飲み放題にチャレンジしました制限時間60分で、料金1200円の元をとることしか頭にない老若男(残念ながら、女性がいませんでした。)が集合し、皆でよく飲みました。この調子でいくと、定期的に(2か月に1回くらいの割合で)集合することになりそうです。

写真はいつもの餃子と違う感じがしますが、両面焼きにしてもらったものです。当然のことながら、餃子が焼けるまで時間がかかりますが、火が良く通っていて、一風変わっていました。

デス麻婆豆腐を注文すると、やっぱり何か起きても文句を言わない旨一筆取られました。Mさんがその書面に署名し、さらに職印まで押捺しようとしているのに、例の店員のおばちゃんが書面を取り上げて去っていきました。今回、デス麻婆豆腐を食べる人は皆が書面に署名するよう指示されましたが、そのような書面を作成したところで、万が一、これを食して死んだら、裁判ですよ。仮に書面に署名したことが保証人になる趣旨であると解釈されても、こちらには保証をめぐる問題に強い若手の人がいますから、彼が最高裁判所まで争って判例を作ると意気込み、知謀泉が湧くが如く、反論の書面を起案してくれたことでしょう。そうはいっても、この日のデス麻婆豆腐は異様な辛さでした

Mさんによると、「餃子の王将」の全店で、飲み放題を企画しているわけではないようで、利益を度外視した店長の太っ腹なところがこれを維持していると思われますが、会計の際の店長は不機嫌な顔をしている感じでした。そう遠くない時期に、飲み放題は終わるかもしれません。なお、当のMさんは、生ビールを大ジョッキで5杯飲み干し、「もう勘弁して下さい。」と言いました。


ところで、別のMさんから興味深い話を聞きました。以前、ある警察署に行ったら、接見室の中から「成仏しろ。」などという言葉が聞こえ、凄いことを言うなあと思っていたら、接見室から私がドヤ顔で出てきたそうです。昔、司法修習生に取調べを傍聴させたところ、少しして検事正から「面白い調べをしているようだね。」と言われたことがあります。検事正は、司法修習生が書いた日誌を御覧になったのです。司法修習生は、自分が書いた日誌がその後誰の目に止まるかまで考えてくれないといけません。因みに、その取調べでは、「飯を食べてるか。夜は眠れているか。」と質問し、「成仏しろよ。調べは終わり。」と言った後、「そうだ、事実は間違いよな。」と確認しただけで、供述録取書を作成しませんでした。

デス麻婆豆腐を食べて死に、あの店長から「成仏しろ。」と言われても、そう簡単に成仏できるものではありません

お弁当です(4日分)。



平成29年3月13日(月)のお弁当です。炊飯器の中に炊き込み御飯があったので、わっぱ弁当箱に詰めてきました。ミカンの皮が丁寧に剥いてある点は評価できました。




同月14日のお弁当です。というよりは、昼御飯ですね。長男の中学校で卒業式が開催された関係から、弁当はありませんでしたので、冷蔵庫の中に入っていた惣菜類(もずく酢、納豆、筍の煮物)を持参しました。次女が私に、「一応」と前置きして、小学校の卒業式の日程を知らせにきたので、私も「一応」聞いておきました。




同月15日のお弁当です。また豚汁が作ってあったので、弁当のおかずになるだろうと思っていたら、やっぱり登場しました。

刑事事件の配点が私の前の者まで進み、私はいわゆるリーチの状態で翌日を迎えることになりました。前回もこのパターンで、翌日まで緊張感が続き、イライラしたのでした。

ヤフーの(トップ)画面のニュースのところに、「あった」と題して写真が掲載されていました。何の写真か気になって詳細を確認したところ、福岡県内で公立高校の合格者が発表された記事で、その写真は私の出身高校での合格発表を撮影したものでした。余りの懐かしさで、高校の同級生にメール等でその記事のことを知らせました。私は、午前9時の合格発表前から高校の周辺を徘徊し、恐くて結果を確認できないでいたら、合格を確認した悪友のHさん、その御母堂に遭遇してしまい、早く確認するよう促されました。人気が少なくなった頃を見計らって掲示板を確認しに行ったら、何と親父が既に確認していて喜んでいました。高校時代は、学年で300番よりも良い成績にならず、パッとしませんでした。昼休みに中庭で彼女に膝枕をしてもらうのが夢でしたが、3年間男女混合のクラスであったものの、それらしいことは全くありませんでした。




同月16日のお弁当です。というよりは、白飯だけを持参してレトルトのカレーをかけました。午前中は小学校に通う次女の卒業式でしたが、恥をかきたくないので顔を出しませんでした。そして、朝一番で配点があった刑事事件の対応をしました。

ところで、私は、弁護人(弁護士)を証拠隠滅のために利用する奴が大嫌いです。被疑者と接見して伝言を頼まれたり、親族や被疑者の知人と名乗る者から、被疑者への伝言を依頼されることがありますが、その伝言の内容をよく考えてみると、証拠隠滅(口裏合わせを含む。)としか思えないことがあります。そのような依頼をされること自体、舐められている気分になり、極めて不愉快です。

同期が、小学校の卒業式の様子を教えてくれましたが、その様子を知りたければ、自ら卒業式に顔を出していました。

続きを読む

お弁当です(2日分)。



平成29年3月9日のお弁当です。白米を抜きました。リンゴをカットする方法が元のそれに変わりました。

内科の先生に診て頂きました。血圧は126、78、脈拍56、酸素飽和度99でした。先生によると、休憩時間に私が町の中を歩いている姿を見かけられたことがあるそうです。そのとき、私が結構早いスピードで歩いていたらしく、「調子が戻りましたね。」と誉めて頂いたところまではよかったのですが、「これからは奥さん孝行して。」などと言われ、胸にグサッとくるものがありました。



同月10日のお弁当です。黄色が目立っているおかずは、カボチャのサラダです。私は、これを見て、「よっちゃんのう○ち」を連想してしまい、食欲が減退したのでした。

私の携帯電話に登録していない番号からの着信があり、ずっと気になっています。数日前に最近の若者の傾向を分析した結果が明らかとなっていましたが、私も非通知の番号からの着信であれば、電話に出ることはありません。その上、他の人には滅多に携帯電話の番号を教えないことにしているので、今回はそれなりに親しい間柄の方で、話の内容から人間違いはしていないはずですが、苗字を言われても一向に顔が思い出せない状況が続いています。

続きを読む

Appendix

カテゴリ

Extra

プロフィール

オグちゃん

Author:オグちゃん
平成25年5月、アメーバ・ブログから引っ越してきました。役に立つことも、役に立たないこともマイペースで書いています。日記のような感じでしょうか。

しかし、ブログから新しい出会いが生まれ、有難いものであるということも知りました。

最新記事

検索フォーム

アクセスカウンター

フリーエリア

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-