FC2ブログ

Entries

最悪の初日

平成30年4月13日(金)午前10時前から、知り合いの方に手伝ってもらって荷物の搬出作業を始め、予定通り、午前11時頃に新しい住処に到着すると、部屋の窓が開放されていました。その光景を見て、不動産屋が気を利かせて換気をしてくれているものと思ったら、清掃業者が清掃を始めたところでした。

そこへ不動産屋がやって来て平謝りし、清掃業者を1名から2名に増員したものの、清掃作業が終わるのが午後3時頃ということで荷物を搬入できず、やっと清掃作業が終わったら、ガス屋さんが水漏れを発見し、今度は水道屋さんを呼ぶことになりました。しかも、水漏れが2階の水道管から生じていると、最悪の場合は2階の壁を剥がして工事をすることになるので、またしても荷物の搬入を見合わせました。水道のメーターのコマが異常なスピードで回転し、1階の床下から水が流れ出る音がしていました。そして、私の知り合いの方が所用でその場を離れました。なお、不動産屋は手配のミスがあったお詫びに、荷物の搬入を手伝う旨約束しましたが、それは下請けのような立場にある清掃業者をして手伝わせるという意味で、ミスをした本人はいなくなっていました。

とりあえず、1階の床をめくって工事をすれば水漏れは解消する見通しが立ったとき、次の仕事の予定が入っている清掃業者が一刻も早く次の現場に行きたいのか、2階にソファーと洗濯機を上げたいと言い出し、結局、私もソファーを持ち上げて階段を上がっていたら、思い切り転びました。私が許せなかったことは、不動産屋は、私と清掃業者がソファーを運び、四苦八苦している光景を目にしているにもかかわらず、全く手伝おうとしなかったことでした。そして、ソファーと洗濯機の搬入が終わって、ガス屋さんに(一口)ガスコンロを設置してもらっていると、不動産屋から、水道の工事は翌日になり、水道が使えないので、この日はホテルを用意するとの申し出がありましたが、堪忍袋の緒が切れた私はその申し出を一蹴しました。


壁紙は黄ばんでいるし、流しの上にはあるべき蛍光灯自体が入っていませんでした。カーテンレールは壊れ、窓を開けると網戸が破れていました。不動産屋は、私の入居に備えた準備を何一つしていなかったことが判明したのでした。今回お世話になった不動産屋ですが、「餃子の王将」岡山駅前店の近くにあるところ(○○不動産)ですから、気を付けた方がいいです。


午前中には荷物の搬入が終わっている予定でしたが、夕方にずれ込み、しかも、水が出ないのでトイレも使えず、最悪の初日となりました。
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogmomomanami.blog.fc2.com/tb.php/3489-f3ebb511
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

アクセスカウンター

Extra

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-