FC2ブログ

Entries

お弁当です(またしても二人連れ)。

2018031513314557f.jpeg

平成30年3月15日(木)のお弁当です。ある方と会食の予定にしていたら、弁当は要らないと勘違いしたのか、それともお弁当作りを止めてしまったのか、お弁当らしきものがありませんでしたので、おかずは昨晩の残りもののおでんをパックに詰め、御飯は事務所の冷凍庫に保管しているものを解凍して、それらしいものを用意したのでした。


20180315133147a8a.jpeg

デザートは腸内環境を整えるヨーグルトのほか、特別にいちご大福が用意されていました。


2018031513314778f.jpeg

ある方のお弁当です。お弁当らしい(作り手の愛情を感じさせる)お弁当でした。ある方からは「明日は気持ちを引き締めていきます。」と激励されたのでした。


午前中、かかりつけの内科の先生のところに行きましたら、先生が体調を崩されたとのことで、今週いっぱいは休診になっていました。医師も人間であり、体調を崩すことはあるでしょうし、間違いなく老いていくものです。


先日、犯罪被害者遺族の代表的な集まりが解散することになったとの記事を目にしました。一口に犯罪被害者遺族と言っても、それぞれの思いには違いがあるでしょうから、いつかは解散する運命であったかもしれません。ただ、犯罪被害者遺族が、刑事裁判において、法廷の柵内に入り、ものが言えるようになったことは大きな変化でした。また、オウム真理教の元幹部らで、死刑判決が確定している数人について、東京拘置所から他の死刑が執行できる拘置所にその身柄を移されたとの記事も目にしました。私は、「平成」の世が終わるまでに死刑が執行されると考えています。皇太子殿下が天皇に即位されてお祝いムードになっているときに、死刑の執行はできないでしょうし、恩赦の議論が出てくるのも面倒です。それから、オウム真理教に破壊活動防止法の適用を見送った判断は今でも間違っていたと思います。



ところで、一般の読者の方から、質問を頂きました。

司法試験の論文式試験では、問題文、構成用紙、答案用紙が配付されます。受験生は、長い事例式の問題文を読んで、答案の構成を考え、人によっては書き出しの文章を下書きすることもあるでしょうが、答案用紙に自分が考えるところを指定された筆記具を使って書いていきます。もちろん書き間違いをしたり、ときにはページを飛ばしてしまうことがありますので、その場合の対処の方法も決められています(答案用紙の表紙の注意事項)。そして、あくまでも答案の内容によって点差が生じるのですが、採点者も人間ですから、汚い字で書かれた答案を快く思うはずがなく、裁量点のところで微妙に調整するのではないでしょうか。
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogmomomanami.blog.fc2.com/tb.php/3467-438a5b69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

アクセスカウンター

Extra

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-