Entries

訃報

平成29年7月9日、私が尊敬する一人の弁護士が亡くなりました。私と同い年であるのに、司法修習の期がかなり上ですから、若くして司法試験に合格されたことになります。私に入った情報では心筋梗塞で、私が世話になっている病院に搬送されたにもかかわらず、帰らぬ人になってしまったとのことでした。

お子さんを保育園に迎えに来られた際、顔を合わせたことがあります。一番印象に残っていることは、筋が悪くて、やり手がいない刑事事件の国選弁護人を率先して引き受けられていたことです。図々しく、先生に質問してみたら、「そういう事件でも誰かがやらなければいけないし、そういう事件だからこそ勉強になるんだよ。」との答えが返ってきました。今と異なり、弁護士の数が少なく、割に合わない国選弁護事件の引き受け手がない上に、資料に添付された起訴状を一瞥するだけでややこしい事件と思わせるものがあって、長期間事件が放置されていた頃の話です。その後、刑弁センターニュースに投稿された記事を見ると、どうして人がやりたがらない刑事事件の弁護を引き受けるのかについて書かれていました。

たしか先月中旬に開催された裁判員制度の研究会で御一緒し、番町交差点のところまで一緒に帰ってきたと記憶しています。また、先生とは、裁判員裁判対象事件で起訴された2名の共同被告人について、それぞれが別個の被告人の弁護を担当し、私は先生が弁護を担当されていた被告人に実刑判決を食らわせることだけを目標に全精力を傾けましたから、先生が困った顔をされていたのも憶えています。


若手と言われる弁護士も必ず歳をとり、体が不調を来すようになります。健康には注意しないといけません。刑事弁護の第一人者がいなくなりましたね。かく言う私は、急性心筋梗塞に襲われて間もなく4年を迎えます。
関連記事

コメント

[C2335] 残念です

お久しぶりです。

亡くなられたのは,S先生ですよね。

実は,私,S先生とは,大学で同級生でした。

S先生は,大学の講義にいつもきちんと出席されてて,前の方に座って講義を真面目に聴かれていたのを,昨日のことのように思い出します。

早くに司法試験に合格されて,ご活躍されてたのに,まことに残念です。

同級生が亡くなるというのは,つらいです。

  • 2017-07-10 20:20
  • S.O
  • URL
  • 編集

[C2336] 同級生でしたか。

ブログの中で引用した「刑弁センターニュース」の縮小版を送らせてもらいます。S先生の人柄が偲ばれる内容です。
  • 2017-07-12 15:23
  • オグちゃん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogmomomanami.blog.fc2.com/tb.php/3351-5173cf13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

カテゴリ

Extra

プロフィール

オグちゃん

Author:オグちゃん
平成25年5月、アメーバ・ブログから引っ越してきました。役に立つことも、役に立たないこともマイペースで書いています。日記のような感じでしょうか。

しかし、ブログから新しい出会いが生まれ、有難いものであるということも知りました。

最新記事

検索フォーム

アクセスカウンター

フリーエリア

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-