Entries

お弁当です(2日分+「牽」の字について)

平成29年6月11日(日)、次女は、前日に引き続き、所属するバスケットボール部の試合を観戦し、先輩である3年生を応援しました。しかし、残念ながら、県大会出場はできませんでした。当初は、前日の予選で敗退すると予想されていましたが、市大会の本戦に出場したのでした。どこにあるのか聞いたことがない中学校の名前が飛び出しました。世の中は不合理なもので、「弱い」といっても、その弱さのレベルが違って、確実に勝ち進んでいく切符を手にしているチームや人間がいますし、いくら努力しても無理なことは無理でしょう。もっとも、努力すること自体を悪いといって否定する気持ちはありません。

私の方は、せっせと雑務を処理して、夕方には帰宅し、次女がLINEをするのを見て楽しみました。この日、次女には特別に90分間インターネットの使用を認めてあげました。


20170613095545b85.jpg

20170613095551ba5.jpg

同月12日の同期のお弁当です。最近、同期が使い始めたおかずの容器が気になり、写真を撮らせてもらいました。健康を気にする方用の宅配弁当の容器ではないかと思っていましたが、当たっていたようです。汁物を入れると、汁が漏れる危険があります。それにしても、美味しそうなおかずでした。肉じゃがは前日の残りではないとのことで、びっくりしました。

201706130955477b3.jpg

私は食欲がなかったので、ゼリーを食べただけでした。

この日の昼食時に、同期と政治について語り合う機会がありました。獣医学部設置の問題ですが、その当事者である学校法人「××学園」を御存知でしたでしょうか。既得権益を守ろうとする古い体質(官僚もその一部分を構成しています。)があるのも事実ですが、新興勢力ともいえる組織がそれを打破しようとすれば、政治家とのコネを利用して、ごり押しする(裏技を使う)以外にないです。これは公知の事実であると思いますが、かといって、すんなり認めてしまうのもまずいのでしょう。さすがに、この学校法人が、政治家とのコネを利用して、法科大学院を設立することはないと思われます。


仕事場の前に製菓屋(手作りのロールケーキをメインに、プリンやゼリーも製造販売している個人店舗)がありますが、ここ数日、店が開いていないので、気になっていたら、うちのお客さんが「当分休業します。」と貼り紙がしてあると教えて下さいました。(当初から予定された)臨時休業の日に、それを知らずに訪れたお客さんが残念そうに帰って行かれる姿を目にしたことがありますが、今回は当分の間ということで再開の目処は立っていない模様です。


201706130955492c1.jpg

同日の私の夕食です。おかずはチキンのトマトソース煮ともずく酢でした。前者は耐熱容器に蓋をして電子レンジで加熱しましたが、加熱しすぎて電子レンジから取り出すと蓋が凹んで取り外せない状態となってしまい、泣く泣く錐で蓋に穴を開けてこれを取り外したのでした。しかも、やっぱりチキンのトマトソース煮は今一つでした。



201706131413098fb.jpg

同月13日のお弁当は炊き込み御飯のおにぎり、しじみの味噌汁(インスタント)、いちごでした。炊き込み御飯については、見た瞬間、「入っているのはホッキ貝だあ。」と感動しましたが、ホッキ貝と思ったのは蛸であり、それ以外は筍しか入っていませんでした。

20170613141310aa1.jpg

同日の午前中、かかりつけの内科の先生に診察して頂きました。待合室に診察を待っている人がいなくて、不思議な感じがしました。仮に、現在服用している薬を止めたとしても、数ヶ月間は生き続けるようです。血圧は126、68、脈拍70、酸素飽和度98でした。血圧が少し高いような気がしましたが、血圧を下げる薬を徐々に減らしていますし、発病から時間が経って心臓が元気になった(回復した)ということで、126という数値も許容範囲内らしいです。先生がメモ用紙に書いて下さった言葉の中で、「」の字がきちんと書けるかということをきっかけに、大いに話が盛り上がりました。先生は、「弁護士会、医師会のどちらの自治性が強いと思いますか。弁護士会ですよ。だから、弁護士は凄い。」と言われ、これに対し、私は「その弁護士という仕事が性に合わないのです。」と答えたのでした。


ところで、法律家を目指すと、刑法の罪数のところで、牽連犯(54条1項後段。正確に項数、前段と後段の区別までしないといけません。)について勉強します。条文は「犯罪の手段若しくは結果である行為が他の罪名に触れるとき」と規定し、模範六法には牽連犯に関する判例として、「犯人が主観的にその一方を手段または結果の関係において実行としたというだけでは足らず、その数罪間に、罪質上、通例、手段結果の関係の存すべきものであることを要する。」としたものが載っています。そこで、牽連犯として処理する場合(住居侵入と別罪を犯している場合がその典型例)、「××罪と××罪が成立し、これらは通常、手段と結果の関係にあるから、牽連犯(54条1項後段)である。」と書いてくれたら、採点者としては満点にしたくなるはずです。もっとも、私の経験では、「牽」の字を適当にグチャグチャ書いて誤魔化すか、「けん連犯」と平仮名で書く人が多いです。


201706131413082c0.jpg

同日の午後、中堅のMさんが顔を出してくれて、広島県尾道市に行った際に買ったお土産を持参してくれました。「芋菓子」となっていますが、芋けんぴのようです。かなり上等な芋けんぴと思われ、次女が喜ぶと思います。
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogmomomanami.blog.fc2.com/tb.php/3330-c3921fbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

カテゴリ

Extra

プロフィール

オグちゃん

Author:オグちゃん
平成25年5月、アメーバ・ブログから引っ越してきました。役に立つことも、役に立たないこともマイペースで書いています。日記のような感じでしょうか。

しかし、ブログから新しい出会いが生まれ、有難いものであるということも知りました。

最新記事

検索フォーム

アクセスカウンター

フリーエリア

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-