Entries

キリンビール岡山工場の見学等について

平成29年4月30日(日)の午後、岡山市東区内になるキリンビール岡山工場を見学してきました。付き合ってくれたのは、中堅のMさん、若手のOさん、Fさんでした。最近、彼らとつるんでいる気がします。




遠くに見えるタンクの中にビールが貯蔵されているそうです。早くビールの試飲をしたくて、案内役の説明を真剣に聞いていなかったので、かなり記憶が曖昧ですが、350ミリリットルに換算して1つのタンクに貯蔵されたビールを飲み干すには4000年かかると説明されたと思います。






岡山工場らしい被写体を撮影するように努めました。キリン一番搾りのCMを担当している嵐の面々は、好きなだけビールを飲ませてもらえるのでしょうか。



日曜日とあって、工場は稼働していませんでした。缶にビールを詰める行程を見たかったです。



一番搾り麦汁と二番搾り麦汁を飲み比べ、どちらが甘いか確認しました。たしかに一番搾り麦汁の方が甘かったです。




見学の最後は、20分間のビールの試飲でした。飲み放題ではなく、1人3杯までと決まっており、私は①一番搾り(発売は平成2年3月)、②岡山づくり(雄町米を使用)、③ラガービール(小瓶)の3種を飲ませてもらいました。そして、ビンゴゲームが行われましたが、答えを間違うのが難しい問題が出題され、しかも、正解しているかどうか確認することなく、各グループにジュースとビール各1本のセットを一つ頂きました。

ビールはきめ細かい泡に驚きましたし、ジョッキがよく洗浄されているのか、ビールを飲み干したジョッキに泡のリングが残っていました。なお、関東煮の老舗たこ梅さんでは、ブログの中において、この泡のリングを「エンジェルリング」と呼んで紹介されていました。

エンジェルリング



ところで、キリンビール岡山工場にお邪魔したのは平成2年以来、2回目になります。同年7月下旬から、司法修習生としての実務修習が始まり、最初の検察修習で見学させてもらいました。前述のとおり、一番搾りが発売されて間なしでしたが、一番搾りを試飲したかどうかがはっきりしません。見学を終えて検察庁に戻ってから、案内役の女性に御礼の電話か手紙を書こうという話になったのでした。セクハラとか、ストーカーといった言葉がなく、平和な時代でした。また、司法修習生といえば、許してもらえる時代であったと思います。今回は、事前に案内役の女性に個人的な質問はしないよう注意されていました。




私らがキリンビール岡山工場を見学している同時刻、若手のMさんは、阪神甲子園球場で、阪神対中日の試合を観戦していました。入場者全員に配られたグッズに興味があります。









キリンビール岡山工場の帰りに「餃子の王将」に行きました。さすがに60分の飲み放題にチャレンジする意欲がなく、瓶ビールを注文し、よく焼きの餃子、炒飯、焼きそば、ムーシーロを食べました。そして、キリンビールに感謝の意を込めて、王将の店員さんに一番搾りを置いていないか確認しましたが、アサヒのスーパードライしか置いていませんでした。
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogmomomanami.blog.fc2.com/tb.php/3312-b555b2c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

カテゴリ

Extra

プロフィール

オグちゃん

Author:オグちゃん
平成25年5月、アメーバ・ブログから引っ越してきました。役に立つことも、役に立たないこともマイペースで書いています。日記のような感じでしょうか。

しかし、ブログから新しい出会いが生まれ、有難いものであるということも知りました。

最新記事

検索フォーム

アクセスカウンター

フリーエリア

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-