Entries

職質されたオグちゃん(本編)

平成29年1月20日(金)午前4時45分頃、雑務の処理をするため、自宅を出たオグちゃんは、徒歩で時間帯によって車両が一方通行となっている道路をベネッセコーポレーションの方向に歩き始めました。最初の交差点で、右方からヤクルトの大型トラックが進行してきて右折するのを待って、のんびり直進しました。当時の服装ですが、紺のダウンジャケットにリュックサックを背負い、少し猫背気味になって、両手をダウンジャケットのポケットに突っ込んでいて、ニットの帽子を深々と被っていました。

ベネッセコーポレーションの建物の間近になって、後方で赤色灯が回転していることが分かり、パトカーの警察官が私の左側から私を追い越す際に、私を観察しているのが分かりました。なお、私は、歩行者用の路側帯の内側を歩いていました。パトカーが左側の路肩に寄せて停車したので、「来るなあ。」と思いました。こういう状況で、進路右側に通じる脇道に入ると、警察官が自分らの姿を見て私が進路を変えたと思い、ますます不審感を抱かせることになると判断し、あえて直進しました。

助手席から降りてきた警察官が、「この時間帯にどちらに行かれますか。家は近くでしょうか。」と質問してきました。私が「職務質問する要件がありますかね。」と言うと、一瞬顔を引きつらせながら、警察官は「黒っぽい服で、反射材も付けておられないので気になりまして。」と答えました。その時点では、運転席にいた警察官もパトカーから降りて、私の側に来ていました。私が「一緒に仕事場に行きますか。弁護士の事務所ですけど。」と言ったら、最初に質問してきた警察官が引きました。そして、私がリュックサックの脇のポケットから、ヒデ坊主さんから拝領した夜光反射材をこれ見よがしに取り出して襷がけにしたら、警察官が笑って、「お気を付けて。」と言ってくれました。


【設問】 本問の警察官らがオグちゃんにとった措置は適法か。

私が警察官の立場であっても、一応、職務質問したでしょうね。措置は適法です。仮に、職務質問の要件を満たしていないと認定したら、司法試験の刑事系第2問(刑事訴訟法)の答案としては不可にします。それ以上に、リュックサックの中を見せろとか(リュックサックの中には、お薬手帳のほか、朝食用のカレーパン、みかん等が入っていました。)、着衣のポケットに凶器を持っていないか確認させてほしいといえるかは、もっと不審事由が高まり、犯罪の嫌疑が濃厚になってこないと難しいでしょう。

伝聞ですが、昔、警察官から職務質問された検察官が、「俺を誰だと思っている。○○地検の××検察官やぞ。」旨ほざいたことがあったそうです。「だから何やねん。」と言いたくなりますね。

以上のとおり、一旦警察官は諦めましたが、結構執念深いので、私を尾行しているかもしれませんでしたから、何回も後方を確認したり、私の行く手を予想して先回りしていることも考えられたことから、意識して目立つ行動をすることなく、仕事場にたどり着きました。


ところで、今回のようなきちんとした職務質問をされたのは、大学1年生のとき以来になります。その当時は、毎週末、東京の西荻窪に下宿している高校時代の友人のところに遊びに行っていましたが、後方からスモールランプを付けただけの車に尾行されていることに気付きながら、呼び鈴を押すため友人の下宿の敷地内に入って、後方から私の姿が見えない形になった瞬間、赤色灯を点けた(覆面)パトカーが突進してきて、一言「動くな。」と命令されたのでした。刑事さんによると、不審火が多発して警戒中であったらしく、煙草を吸わない私はライター、マッチという類の火器を持っていなかったこともあって、すぐに解放されました。しかし、肝心な友人が留守で帰ってくる気配がなかったので、トボトボと自分の下宿に戻ったのでした。


弁護修習中の司法修習生H君は、同期から出された課題を黙々とこなしています。パソコンのキーボードを叩く音が軽やかです。ただ、左手の親指と中指に指サックをはめています(親指と人差し指ではありませんでした。H君から間違いを指摘されました。)。記録をめくるときに滑らないようにするためらしいです。今まで、指サックをはめていた司法修習生に出会ったことがありません。因みに、司法試験では耳栓の使用を禁止する旨明示されているのに対し、指サックの使用を禁止する旨明示されていないので、司法試験で指サックを使用したら、監督者から外すよう指示されたそうです。指サックをしているH君を見かけたら、警察官は職務質問しないといけません。盗んだ現金の束を数えやすいようにするための指サックなのです。
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogmomomanami.blog.fc2.com/tb.php/3267-67d3d3d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

カテゴリ

Extra

プロフィール

オグちゃん

Author:オグちゃん
平成25年5月、アメーバ・ブログから引っ越してきました。役に立つことも、役に立たないこともマイペースで書いています。日記のような感じでしょうか。

しかし、ブログから新しい出会いが生まれ、有難いものであるということも知りました。

最新記事

検索フォーム

アクセスカウンター

フリーエリア

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-