Entries

CT検査の結果について

平成29年1月18日、先日受けた冠動脈のCT検査の結果を確認するため、病院に行ってきました。

午前9時30分の予約で、その5分前には待合所に到着し、血圧を測ろうとしたら、血圧計を独占している高齢者がいて、私の前に並んでいた方から文句を言われていました。その上、その高齢者が私の前に割り込もうとしたので、「あなた、ずっと座って測ってただろう。次」と言ってやると、姿を消しました。

午前9時50分頃に中待合に呼ばれました。中待合に移動して診察室に近づいたということで、長い間待たされている怒りが少し収まりました。早く呼ばれたいけど、診察室に入って悪い結果が言われるのは嫌だなあと思いました。予備試験の口述試験で、大会議室(講堂)から移動して、数人並んだ状態(昔は「発射台」と呼んでいたような気がします。)で試験室に入室するのを待っているようなものではないでしょうか。

久しぶりにお会いした主治医の先生は、パソコンのモニターを見ておられました。一瞬、昨年の検査結果を知らされ、もう少し踏み込んだ検査をしてみないかと提案されたのに、「結構です。今のままで状態を見守ります。」と答え、その場の雰囲気が険悪になったことを思い出しました。

しかし、今回は、検査の結果、特に異常は見当たりませんでした。先生によると、昨年よりも今年のCT検査の方が、画像自体がよく撮れている(鮮明)、よく撮れている今年の画像を見る限り、心配はないとのことでした。放射線科の先生の所見が映し出されたモニターの画面は、特に念入りに確認させてもらいましたが、①有意狭窄像としては指摘できない、②ステントの留置部分に再狭窄は指摘できない、③冠動脈起始異常は指摘できないなどと書かれていました。「有意」というのは、血管の太さの6割以上狭窄していることを意味しているようです。ただ、「石灰化スコア 673」だけは数値が高めでした。

ということで、「餃子の王将」に通った割には、冠動脈に狭窄が生じていませんでした。次は数か月後に病院にお邪魔し、血液検査、心電図、心臓超音波検査、レントゲン等をしてもらう予定です。
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogmomomanami.blog.fc2.com/tb.php/3264-61342c50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

カテゴリ

Extra

プロフィール

オグちゃん

Author:オグちゃん
平成25年5月、アメーバ・ブログから引っ越してきました。役に立つことも、役に立たないこともマイペースで書いています。日記のような感じでしょうか。

しかし、ブログから新しい出会いが生まれ、有難いものであるということも知りました。

最新記事

検索フォーム

アクセスカウンター

フリーエリア

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-