Entries

餃子の王将でバッタリ等

少々前の出来事になります。平成29年1月9日の夕方、一人で「餃子の王将」に行き、厨房とは逆向きで、壁に向かっているカウンターの端に陣取り、飲み放題に挑戦したのでした。店長さんが嫌な顔をしているのも気にせず、仲のいい主任さんが「日替わりメニューは牡蠣の料理ですよ。」と言われたのを気にしつつ、黙々と飲んでいました。すると、カウンター席の客が何回か入れ替わったかと思うと、飲み放題を注文した客がいて、何気なくその人を見ると、あのMさんでした。Mさんも私に気付いて、私の隣の席にやってきました。こうして、バッタリ出会った二人が、それぞれ飲み放題に挑戦した結果、その終了時間も違うといういびつな現象が生じたのでした。



この日の餃子は皮がパリッといい感じで焼けていました。餃子一人前無料券で食する餃子は何ともいえない満足感がありました。



Mさんと二人で、気分良く飲んでいると、例のスタンプを押すときに無茶をするおばさんが勤務シフトに入りました。まずは、おばさんが、Mさんのところにビールの大ジョッキ2杯を運んできたのです。何かやってくれるのではないかという期待を抱かせるおばさんで、決してその期待を裏切りません。これに対し、Mさんも堂々としたもので、「どうせ飲むから、置いといて。」と応じました。Mさんは、大ジョッキのビールを飲み干した後、今度は中ジョッキにして2杯飲み干してから、「あれっ、中ジョッキを頼んだっけ。」と言いました。Mさんにも食べてもらうため、揚げ餃子を二人前注文しました。私は、酢豚をご馳走になりました。

店長から、先に飲み放題を始めた私にラストオーダーを確認するよう指示が入り、例のおばさんが近寄ってきたかと思ったら、Mさんにラストオーダーを確認しました。会計は別々にすることになりましたが、会計を担当した例のおばさんに「スタンプを頂戴。」と言ったら、「よく知ってますね~。」と感心されました。よく知っているも何も、店内に飲食代300円でスタンプを1個押し、スタンプが12個貯まったら、飲食代が300円値引きされるキャンペーンのポスターが貼ってあるのです。私は、5個スタンプを押してもらいました。この程度の数であれば、問題なくスタンプを押してくれるようでした。会計を終えて店から出てきたMさんと「餃子の王将」での再会を誓ったのでした。


同月16日、今度は配属中の司法修習生H君と一緒に、「餃子の王将」に行きました。店内に入って2階席に上がろうとしたら、例のおばさんから、「何人様ですか。」と尋ねられました。H君に二人と答えてもらい、席についたら、もちろん飲み放題にしてもらいました。H君は生ビールを中ジョッキで4杯を、私は同じく3杯とウーロン茶1杯を、それぞれ飲み干しましたから、元は取れました。



H君が注文したシュウマイです。通()は注文するものが違うと思いました。



締めは、私が天津飯(小・甘酢だれ)を注文し、H君が炒飯(小)を注文し、いい気分になって帰ったのでした。なお、例のおばさんが会計をしましたが、飲食代はぴったり3300円で、スタンプを迷うことなく11個押してくれました。

「男子ごはん」というテレビ番組で紹介され、注文していた「ご飯にかけるギョーザ」という商品が届いたので、事務の人にも差し上げました。
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogmomomanami.blog.fc2.com/tb.php/3261-d1d0cea7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

カテゴリ

Extra

プロフィール

オグちゃん

Author:オグちゃん
平成25年5月、アメーバ・ブログから引っ越してきました。役に立つことも、役に立たないこともマイペースで書いています。日記のような感じでしょうか。

しかし、ブログから新しい出会いが生まれ、有難いものであるということも知りました。

最新記事

検索フォーム

アクセスカウンター

フリーエリア

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-