Entries

餃子の王将でワイワイ

荷物が配達されなかった平成28年12月22日の夜、雨が降っていましたが、相談を終えた若手の人(Uさん)と一緒に歩いて「餃子の王将」に行きました。

2階席の様子を確認すると、椅子席が満員でしたから、1階のカウンター席に並んで座ることになりました。すると、Uさんが背中合わせになっている男の人について、「M先生ではないですかね。」と言ったのですが、その人は備え付けのコンセントで携帯電話の充電をしながら、テーブルの上に本を置いて、キムチ、味付け卵、よだれ鶏などを摘み、生ビールを呑んでおり、完全に自分の世界を作り上げて、他を寄せ付けないものがありましたので(まるで「餃子の王将」の)、私はあえて声をかけませんでした。

しかし、その人が座っているカウンター席の端っこが空いたことから、席を移動することにしたため、これをきっかけに声をかけました。間違いなく顔見知りの同業者でした(Mさん)。Mさんは、会議の議事進行役を務めることがありますが、私が、遅刻してきて偉そうに発言をする者に対して、苦々しく思っていることを知っているので、結構気を遣ってくれる人なのです。話が盛り上がり、Mさんがいきなり「会計はこれでしましょうか。」と言って、くまもんカード(ぎょうざ倶楽部のプレミアムカード)を見せてくれたので、私も財布の中から、自分のくまもんカードを出して対抗し、今度は私からお返しとして、Mさんに餃子1人前無料券を上げるという具合でした。このMさんは、60分飲み放題を楽しんでいる最中で、当然その値段が変わったことも承知しており、「昔の値段では、店が赤字と思っていました。餃子一人前で、ビールをジョッキ5杯呑まれたら、いくらなんでも赤字になるでしょう。司法修習生を連れてくるには最適ですよね。」と言いつつ、ビールを大ジョッキで呑んでいました。なお、Mさんは、大ジョッキにしている理由について、何杯も注文して店員さんに手間をかけないためである(やはりともなると、考えていることが違います。)と説明してくれました。私は、上には上がいるなあと納得し、親しいOさんが「中ジョッキであれば10杯はいけますよ。」と豪語していたことを思い出し、近いうちに猛者を引き連れて来たいと思いました



私は、体重が増えたので、食べる量を減らし、餃子一人前、チューリップ1切れ、揚げ餃子1個、そして、天津飯(小)を食しました。やっぱりグリーンピースが載っていると得した気分になりました。驚いたことに、若手のUさんの食欲が旺盛で、大好物の炒飯のほか、月見牛すきラーメンも食べて、「おいしい、おいしい。」と満足していました。

この日は平成元年に購入した紳士用のコートを着用していましたが、帰宅したら、またしても次女がやって来ました。次女は、そのコートを見たのが初めてであったらしく、メーカーを質問してきたので、適当にゴニョゴニョ答えたら、「バーバリン?」と言いました。私は「それやったら、頭痛薬やないか。」と心の中で呟き、自室に向かったのでした。
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogmomomanami.blog.fc2.com/tb.php/3255-01ac5132
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

アクセスカウンター

フリーエリア

Extra

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-