Entries

内科の先生との会話(平成28年12月)

平成28年12月6日の午後、かかりつけの内科の先生に診て頂きました。

ブログを読んで下さっている皆様、前回の診察時の記事(出来事)を憶えて頂いているでしょうか。六然の中から、「失意泰然」という言葉をメモして帰った私は、これを英訳して「Of the sorrow be not too sad, of the joy be not too glad.」と書いたメモを持参して、先生にお見せしました。今日は、「有事斬然」という言葉をメモして帰ってきました。

血圧は最高124、最低68で、脈拍は85前後でした。①数日後に、すぐ近くの裁判所で厳戒態勢の下、ある裁判が行われること、②今日の法廷に検察官が遅刻してきたことをお伝えしたら、後者について、先生から「それは宮本武蔵と佐々木小次郎だな。」と言われました。何気なく聞き流したのですが、その言葉の意味をよくよく考えると、今日の法廷で私は検察官に負けたわけではないので、「先生、私は負けてませんよ。」と言うと、看護師さんが笑っていました。最後に、先生から、脳梗塞の症状が出た場合の対処法について説明がありましたが、「心筋梗塞で血をサラサラにする薬を服用しているのに、今度は脳梗塞か。嫌だなあ。」と思いながら、お別れしてきたのでした。

仕事場に戻ると、立て続けに2本の電話がかかってきました。そのうち、1本は電話がかかってきたこと自体が私をホッとさせるものであると同時に、未決勾留日数の算入に関する質問でした。
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogmomomanami.blog.fc2.com/tb.php/3243-56920664
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

カテゴリ

Extra

プロフィール

オグちゃん

Author:オグちゃん
平成25年5月、アメーバ・ブログから引っ越してきました。役に立つことも、役に立たないこともマイペースで書いています。日記のような感じでしょうか。

しかし、ブログから新しい出会いが生まれ、有難いものであるということも知りました。

最新記事

検索フォーム

アクセスカウンター

フリーエリア

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-