Entries

お弁当です(4日分)。



平成28年11月10日(木)の私のお弁当です。前日の夕食の残りが大きめのタッパーに詰め込まれていました。見た目よりも、うどんの量が多くて苦労しました。



同月11日のお弁当です。司法修習生のO君にお弁当の画像を送信したところ、メインがないですねとの感想が返信されてきました。



同月14日のお弁当です。司法修習生のN君にお弁当の画像を送信したところ、朝食みたいなお弁当ですねとの感想が返信されてきました。



同月15日のお弁当です。司法修習生のN君は、ギザギザにカットされたゆで卵がお気に入りのようですが、この日は塩か何かをかけるのかとの質問がありました。塩分はできるだけ控えるようにしていますから、ゆで卵はパクッとそのまま食べました。

この日は、私宛に1通の手紙が届きました。便せんの右下には桜のスタンプが押してありました。私に対するお叱りの手紙かと思い、恐々内容に目を通すと、私のことを誉めてくれていました。私は、悪いことをした人間でも、どこか良いところがないか探ります。そして、私の目を見て話をする者、私が接見に来たことに感謝の言葉を述べてくれる者であれば、裁判ではそれらの事実を明らかにするようにしています。私が裁判官、検察官よりも長い時間、被告人と接し、被告人のことを知っているという自負に基づくものです。弁論において、マニュアルにしたがい、「再犯の可能性がない」といった馬鹿げたこと(空虚なこと)は絶対に口にしません。それから、O君、N君の両名が世話になったHさんに裁判所で会ったところ、記録を包んだ風呂敷を持ち歩いている私の姿を見て似合っていると誉めてくれました


そろそろ二回試験(司法研修所の卒業試験)の時期です。長丁場ですから、体調に気を付けることが重要です。検察起案では犯人性(被疑者と罪体との結びつき)を確認し、無難な法律構成をしておけば、不当勾留になっていない限り、落第しません。他の科目も、礼を失しないように誠意をもって答案を書けば、落第はないはずです。くれぐれも制限時間内に表紙と答案用紙を綴っていなかった一事をもって、落第することがないように注意しましょう。







全くの偶然ですが、N君、O君から、15日の夕食の写真が送信されてきました。二人で「餃子の王将」に行っているそうです。この二人は、悪魔ですね。「餃子の王将」が私を呼んでいます。幻聴でしょうか。

【11月16日に追記】
実は、「餃子の王将」に行きませんでした。仕事場の戸締まりをして機械警備を作動させている途中で、県北に出張していた同期と鉢合わせになったため、同期がこれから仕事をするのに、餃子をつまみにビールを呑む気力が萎えました。
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogmomomanami.blog.fc2.com/tb.php/3230-2a8bb4de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

アクセスカウンター

フリーエリア

Extra

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-