Entries

司法修習生のお弁当(3)



平成28年6月24日の司法修習生のお弁当です。弁護修習を終えて、次の修習が始まり、そろそろ慣れてきた頃ではないでしょうか。弁護修習とは異なり、複数名による修習ですから、何と4人分のお弁当が登場しました。ご協力頂き、有難うございます。ただ、熊さんの形をした弁当箱が見あたりませんね。



同日の私のお弁当です。かぼちゃの煮物、さばの煮物は前日と同じでした。キウイは少し傷んだような色でした。

ところで、午前5時過ぎから雑務を処理し、雨が降り始める前に、接見を終えておこうと思って留置施設に行ったものの、帰りは雨が本降りの状態で、びしょ濡れになってしまいました。しかし、少し嬉しい話がありましたので、自慢になりますが、御披露します。接見を申し込むと、書類に必要事項を記入しなければなりません。被疑者国選弁護事件の場合は、接見の回数を基礎として報酬を算定する仕組みになっていますから、法テラスに提出する書類も一緒にもらって、必要事項を複写するのです。私が必要事項を記入していたら、それを見ていた警察官から「いつも、そんなにきれいな字で書かれるのですか。」と質問されました。自分の名前、仕事場の電話番号、接見を申し入れた日時等を書くだけのことですから、大したことはありません。ところが、それさえも読めない字で書く弁護士がいるそうです。

たしかに、司法試験の答案練習会の答案を添削していると、判読できない字で書かれた答案に遭遇することがあります。考査委員が、法務省の司法試験に関するホームページで、答案は読まれるものと思って判読できる字で書くように注意しています。よく考えてみると、判読できない字で書く受験生は、ある科目1つについて、判読できない字を書くのではなく、受験した全科目について、そうなるはずです。したがって、ほんの一握りの受験生に対して、苦言が呈されているのかもしれません。そうはいっても、1800人も合格者を輩出する試験で、ほとんどが弁護士になること、受験のときに判読できないような字を書く輩が接見の申し込みの際に丁寧な字を書くとは思えないことからすると、警察官の上記の発言も頷けるものがありました。




同月27日の司法修習生のお弁当です。おにぎり3個と決めている方がいますね。今日は、きちんとお弁当の蓋(ガチャピン)の写真が撮られています。私の方は、わっぱの弁当箱に御飯を詰めて持参しましたが、何とパン食でした

それから、午後遅くなって雨が降るとの予報でしたから、午前の早い時間に接見に行ったところ、対応してくれた警察官(先日と同じ方)が改めて私の字がきれいであると誉めてくれました。思わず、にやけてしまいました。






同月29日の司法修習生のお弁当と昼食です。ガチャピンの弁当箱を使っている人は玉子焼きが好物なのかもしれません。5人で1つの班を形成しているようですが、一人だけマイペースの司法修習生がいます。一応健康に配慮して、別にサラダを買うところが好きです。



同日の私のお弁当です。軟らかめに炊いた御飯に海苔の佃煮が合いますね。毎月28日はニワトリの日ということから、ケンタッキーフライドチキンが安くなるため、その日の我が家の夕食はケンタッキーフライドチキンと決まっているようです。その残りがおかずとして登場しました。そして、昨日の午後からどうなるか心配している事柄がありましたが、「ジャングル」と称される人物は無事に野に放たれていました




同月30日の私のお弁当です。右上のおかずは、ほとんどが冷凍食品で構成されていました。そのため、何だか冷たい気持ちになりました。なお、司法修習生のお弁当の写真はありません。
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogmomomanami.blog.fc2.com/tb.php/3165-198b853a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

カテゴリ

Extra

プロフィール

オグちゃん

Author:オグちゃん
平成25年5月、アメーバ・ブログから引っ越してきました。役に立つことも、役に立たないこともマイペースで書いています。日記のような感じでしょうか。

しかし、ブログから新しい出会いが生まれ、有難いものであるということも知りました。

最新記事

検索フォーム

アクセスカウンター

フリーエリア

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-