Entries

やっぱり餃子の王将へ

平成28年6月8日、県の南部での仕事があり、一人で行くのが寂しかったので先方に司法修習生を同伴していいか確認して許可をもらい、司法修習生に付き合ってもらいました。なお、司法修習生に関する規則3条には、「司法修習生は、修習にあたって知った秘密を漏らしてはならない。」と定められており、守秘義務が課されています

最近、「第三者の厳しい目で」という表現をよく耳にします。私も司法修習生にこの表現を使うことを事前に告知した上で、実際に仕事の中でこれを使ったところ、私の話を聞いていた司法修習生の方を見ると、まさに目が合った感じで、「このおっさん、本当に使いよった。」と笑いをこらえていました。帰路は、往路と異なり、路線バスに乗ってのんびり帰ってきました。次回に同じように県の南部で仕事をする機会があっても、この司法修習生は弁護修習を終えているので、自分一人で寂しく行くことになるのであろうと思いました

帰路のバスの中から、事務所で仕事中の若手の人に連絡を取り、「餃子の王将」に参集して頂きました



今月のフェア対象商品となっているエビチリを注文しました。フェアといっても、通常の場合と比べ20円しか安くないので、それほどお得感はありませんでした。むしろ量が少なく、料理が四角の皿に盛られていて、余白の部分が目立っていました。私としては、揚げた春雨を付けてもらいたかったです。もちろん素麺でも構いません。



鶏なんばんを注文しました。カロリーが高そうですから、私は少し頂きました。写真はありませんが、餃子(追加した1人前は焼きが甘かったです。だからといって、「焼き直して。」という勇気は持ち合わせていません。)、極王天津飯(甘酢あんかけ)、鶏ひねぽん炒飯を注文しました。

餃子の王将では、餃子は無料で頂くものという卑しい習性が身に付いていますが、この日は餃子の無料券の持ち合わせがなく、別の割引券(3人で食事をしたので、割引券は3枚使えるはずですが、若手の人が後から参集した関係で、伝票には2人となっており、店員さんが一瞬人数を勘違いしました。)を使いました。いずれにしても、私は卑しい性格ですね。


司法修習生の住まいが私のそれと同じ方向でしたから、一緒に歩いて帰りました。大げさかもしれませんが、私には思い出に残る一日となりました。感謝、感謝!!
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogmomomanami.blog.fc2.com/tb.php/3158-128bbb27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

アクセスカウンター

フリーエリア

Extra

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-