Entries

いざ、餃子の王将へ

平成28年5月16日、わざわざ予約してから、法科大学院のK先生と「餃子の王将」に行きました。私が好きな席が33番席であることを知ったのでした。



餃子1人前無料券を持っているため、どうしても餃子は注文することになります。この日の餃子は私好みの焼き加減でした。

009.jpg

007.jpg

注文した料理が来るまでの箸休めのつもりで、ひねポンという鶏肉にポン酢をかけた料理を注文したところ、注文した料理が一遍に並べられてしまいました。ひねポンはビールのおつまみに合いました。特別メニューから博多風牛ホルモン焼きそばを注文しました。博多出身の私ですが、どこが博多風であるのか分からないまま、普通に美味いなあと思いつつ食しました。

K先生とは、前日に終了したばかりの司法試験の話になり、そこから私が非常勤講師として刑事弁護実務を教えた学生らの話になって、彼らはよくできる学生であることを思い知らされました。ニュースでは司法試験の受験者数が昨年に比べて1000人以上減少したそうで、司法試験の人気が無くなっていることは明らかです。そのような状況でも、絶対に司法試験に合格しない(合格させてはいけない)受験生がいるのも事実です。

013.jpg

〆は今月のフェア対象料理となっている天津炒飯を注文しました。私は天津飯が好きなのです。しかし、「フェア」という言葉の響きに弱く、天津炒飯を選択しました。タレは甘酢が好きです。そこで、店員に「タレを甘酢にしてもらえないか。」と確認したところ、その店員は厨房にそれが可能かどうか確認しました。やっぱり甘酢のタレが一番でした。次回のK先生との食事には若手の人にも加わってもらって、さらに盛り上げたいと思います。なお、この日は次女からデジタルカメラを借り、料理の写真を撮影しました。


平成28年5月20日、弁護修習中の司法修習生2人と「餃子の王将」で楽しい時間を過ごしました。JR岡山駅付近を歩いていたら、県北での仕事を終えて戻った真の友S先生と遭遇したため、司法修習生と合流することになっていることを秘密にして声をかけ、S先生が奥さんから了解をもらえたことから、計4人での食事でした。今回は写真がありません。注文した料理は餃子、牛肉とピーマンの細切り炒め、カッパとキムチ、そして、最後に天津炒飯(タレは甘酢)でした。ワンパターンで33番席を予約していましたが、ここは3人用の場所でしたから、急遽その隣の席に移動しました。

若手の人から、私の健康のため、「餃子の王将」に行くのは週1回に控えた方がいいと言われましたので、来週は行かないことにして、平均すれば週1回ということで勘弁してもらいます。



022.jpg

何も写真がないのはさみしいので、次女のリクエストで作った我が家の海老チリ炒飯の写真を掲載しておきます。
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogmomomanami.blog.fc2.com/tb.php/3151-c7d1a820
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

アクセスカウンター

フリーエリア

Extra

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-