Entries

平成28年4月の出来事について

20160512130106635.jpeg

063.jpg

今年は桜の写真を投稿していませんでした。いきなりブログの記事の題名とは異なりますが、3月下旬に岡山城の桜の状況を見に行きましたが、まだまだでした。そして、4月5日、岡山大学の構内に行くと、桜が満開でした。今年は次女がデジタルカメラを買ったので、次女に桜が咲いている写真を撮ってくるよう頼んでみたら、なかなかの写真を撮ってきました(蒸気機関車と桜、岡山城と桜)。最近のデジタルカメラはWi-fiの機能が備わっていて便利です。

064.jpg

20160512125945b20.jpeg

032.jpg




同月12日、企業内弁護士を辞めた若手の人らとステーキハウスに行きました。とはいえ、昔のように肉をガツガツ食べたいと思わなくなり、できれば柔らかくて美味しい肉を少し食べたいです。






とりあえず、平成28年4月のお弁当から2つを投稿します。修理をお願いしていた弁当箱(上)が戻ってきました。修理をお願いするついでに、蓋(下)を買ったら、お箸をおまけして頂きました。

九州地方が地震で大変な最中、長男が修学旅行で沖縄に行きました。国際通りを歩いていたら、外国人が多かったと驚いていました。私は、長男がどこにでも売っているようなサングラスをいくつも買ってきたことが驚きでした。そんなサングラスをかけて街中を歩いていたら、人に喧嘩を売りながら歩いているようなものです。

事務所に弁護修習のために司法修習生がやってきました。話すと意外に面白い男の子です。

ところで、4月の出来事で忘れていけないものの第1は、久しぶりに国選弁護事件の公判を担当したことです。私の方はじっくり弁護をさせてもらうため、40分しかない初回期日で結審する(審理を終わらせる)予定はありませんでした。しかし、事件の内容を知るはずがない裁判所から、情状証人に対する尋問10分、被告人質問15分で(いずれも弁護人である私の持ち時間であり、検察官、裁判所からの質問があります。そのほかに、裁判の最初に被告人に対する人定質問、証拠調べ手続では検察官による証拠についての要旨の告知があり、最後は検察官の論告求刑、弁護人の弁論があります。したがって、40分で終わらせるのは無理があると思います。)、執拗に初回期日で審理を終わらせるようにとの厳命を受け、忌避の申立をしてやろうか思いつつ、書記官との電話で「執行猶予にすると言ってもらえたら、情状証人は省略しますけどね。」と言ってやりました。そして、裁判所の言いなりになって厳しい判決が出た場合は、弁護過誤で弁護士を辞める一つの口実になるなあと思っていましたが、私以外は誰も厳しい判決が出る事件とは考えていなかったようです。随分、勘が鈍ってしまいました。

最近も若手の人から刑事弁護に関する相談を受けたら、偉そうにアドバイスをしていますが、いざ自分が弁護人の立場になってみると、意外に難しいものがあります。

忘れてはいけないものの第2は、次女と話をしていて、「古墳時代」というのがあると知ったことです。昔は、古墳時代なんてなかったと思うのですが(古墳時代があったからといって、人生に影響はありません。)、次女から「古墳時代を知らないの。」と言われたものですから、悔しくてギャグをかましてやろうと「道を歩いていたら落ちている、あれだろ?踏んだら嫌だね。」と答えると、次女が首を傾げていました。私が「猫のふん(ねふん)、古墳時代と似ているやろ。」と言うと、次女は私の許から去って行ったのでした。次女とも五目並べをし、5回勝負で次女が2勝したら100円で賭けましたが、次女が2勝することはありませんでした。しかし、しばらくして、次女から「100円頂戴。」と言われました。


001.jpg

ちらし寿司のお弁当です。お弁当箱を作っている会社に、この写真をお送りしたところ、喜んで頂けたので、ブログにも追加します。
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogmomomanami.blog.fc2.com/tb.php/3150-a761e111
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

アクセスカウンター

フリーエリア

Extra

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-