Entries

お弁当です。

201512241203290d5.jpeg

平成27年12月24日の同期のお弁当(御飯)です。同期が、午後から外出する用事があるため、同期だけで早めの昼食になりました。

20151224120331191.jpeg

2015122412033311f.jpeg

同日の私のお弁当です。食事をしながら、若手の人とメールのやりとりをしました。若手の人にアドバイスする事柄は、以前に自分自身がミスをして痛い目に遭ったことが多いです。それから、本日のお弁当は炊き込み御飯を詰めてくる予定でした。そのため、昨日、炊き込み御飯6合を仕込み、私はお茶碗に軽く2杯食しただけで楽しみにしていたのですが、長男がかなり食べてくれたそうです。結局、少しだけ残っていた炊き込み御飯は冷凍保存しました。


ところで、検察官の勾留請求の却下件数が増大しているとの記事を目にしました。私にはその実感はありません。勾留請求が却下されて準抗告するのは決裁の関係で大変でした。特に、土曜、日曜の当番になって送致されてきた被疑者の弁解を録取して勾留請求する際、警察が送り込んできた案件(逮捕から48時間以内に捜査を終えたので、検察官の方で処分して下さいというパターン)の場合は、どの裁判官が令状の当番になっているか心配したことがあります。なお、平日の場合、勾留請求が却下されるような案件は配点されませんでした。そして、裁判長クラスの裁判官が令状の当番になっていると、手続がスムーズに進む傾向があり、これが若手の裁判官の場合は電話で問い合わせがあることが多かったと記憶しています。

そして、勾留請求が却下された場合、準抗告すらしないのであれば、それは勾留請求したことがおかしかったのではないでしょうか。むしろ、(警察の意向を汲んで、何でもかんでも)検察官が接見等禁止の請求をすること、裁判官がこれを認める傾向にあることが問題であると思います。事件の処理にはメリハリをつけることが必要です。
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogmomomanami.blog.fc2.com/tb.php/3132-3f52a700
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

アクセスカウンター

フリーエリア

Extra

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-