Entries

定期検査の結果について

平成27年11月4日、久しぶりに病院に行き、いろいろな検査をしてもらい、主治医の先生にもお会いしてきました。なお、小学校に向かった次女を追って家を出て、病院とは反対方向に歩き、(ローカルな話になって恐縮ですが)番町交差点、新鶴見橋を経由し、旭川沿いを通って病院に向かったので、適度な運動になりました。


私の主治医の先生は、火曜日、水曜日の午前中に診察を担当されていますが、昨日が祝日で診察がなかったためか、今日は診察を受ける患者さんの数が多かったです。血圧は113、79で、脈拍は81でした。

まずは血液検査のために採血をしましたが、係の人に切れているおじいさんがいました。番号札を取るのを忘れていて、後から来た人間が呼ばれているのに、どうなっているんだというクレームでした。私は番号札だけ取って、フォルダーを所定のケースに入れ忘れていたので、このおじいさんとは逆のパターンでした。採血の際、血管が逃げてしまい、一回で針が血管に入りませんでした。次は、心電図検査でしたが、ベットで横になっている私の頭側で、カーテン越しに若い検査員がコソコソ話している声が気になりました。しかも、今回は特別に3分間階段を上り下りして、その直後の心電図を検査するメニューも追加されており、ちょっと苦しいものがありました。それから、心臓超音波検査では、随分待たされた上、部屋を暗くしてからゼリーを塗った機械の先端をグリグリされているうちに、次第に不機嫌になりました。最後はレントゲンで、ちょっと機械を高く設定されたために顎を載せると、またしても苦しくなりました。

検査の結果ですが、特に異常はなく(ただ、心電図の波形を見ながら、「これが心筋梗塞を起こしたことを示す波形です。」と言われても感動しませんし、治癒する見込みがないものを話題にされるのは避けたいところです。)、体重が65キロを超えたことも問題にはされませんでした。肝臓の数値が悪くなっていましたが、これらの原因は明らかで、「餃子の王将」に鬼のように通っているからです。ただ、不思議なことに善玉コレステロールの数値が改善されていました。今日も主治医の先生から「やることをやって、(病気に)なるのは仕方ない。人生とはそういうもの。」との名言が飛び出しました。薬を少し余計に出して頂きましたが(いつもの30日分ですと、1ヶ月が31日ある場合に足りなくなります。)、睡眠導入剤については30日分しか処方できないと断られました。

年明けに冠動脈のCT検査をする予定を入れてもらいましたが、これまでと違い、CT検査の前後に点滴をしないで済むらしく、気分的に楽になりました。
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogmomomanami.blog.fc2.com/tb.php/3104-50c99a2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

カテゴリ

Extra

プロフィール

オグちゃん

Author:オグちゃん
平成25年5月、アメーバ・ブログから引っ越してきました。役に立つことも、役に立たないこともマイペースで書いています。日記のような感じでしょうか。

しかし、ブログから新しい出会いが生まれ、有難いものであるということも知りました。

最新記事

検索フォーム

アクセスカウンター

フリーエリア

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-