Entries

餃子の王将列伝(平成27年・9)

平成27年9月21日です。

今回は、写真の掲載はない予定です。餃子の王将、ブログという言葉で検索すると、私のブログが結構上位の方でヒットしました。もしかしたら、「餃子の王将」の関係者がこのブログを読まれているかもしれないので、変なことは書けないです。なお、私よりも上位に位置するブログは、リンク先として登録させて頂いているブログでした。

私は、「餃子の王将」を訪れる客を見ていると、人生の縮図が見えてくると思っています。客というよりは、客が注文する料理というべきかもしれません。

初めて、日本ラーメンを注文した客に出会いました。思わず、ポスターに書いてある値段を見て、「値段に騙されていませんか。」、「日本ラーメンの写真を撮らせてもらえませんか。」と言おうとしている自分がいました。餃子を注文しない客には、店員の方から「餃子はいかがですか。」と言うことになっています。私が見ている限り、店員から言われて餃子を追加で注文する客はいません。そんなに簡単に餃子を注文するなら、最初から餃子を注文しているはずです。これからお客さんに会うのに、餃子を食べたら、臭いが気になる人がいるでしょう。餃子の注文が入ると、店員は「コーテル××」と言っています。私には、憶えられない言葉が飛び交っています。先程、2階に上がった客が、餃子の両面焼きを注文したことが分かりました。

次第に1階のカウンター席が混んできました。ある客が酢豚と餃子1人前を注文しました。お節介なことですが、私は「御飯を頼まないのかあー。」、「酢豚は先月はフェアの対象で安かったぞー。それでも酢豚を頼むのかあ。」と思いました。隣に座った客(高齢の方)が「かに玉。」と言いました。「かに玉だけ天津飯ではなく、かに玉とライスでもなくて、かに玉だけなのか。」と思いました。その客が、私の方をチラッと見ました。そして、男女のカップルが入ってきました。店員が2階席へ案内するのに、1階のカウンターが気に入っているらしいです。そういうことをしたら、一人だけの客は2階席に案内されないので、1階席が混むではないか。驚いたことにカップルの女の方が「生ビール中を一つ。」と注文しました。私はどんな女だろうと思いつつ、女を見るのが恐くて、ひたすら自分に供された料理を食しました。

そこで、笑い話を一つ追加しておきます。先日、「餃子の王将」で修習生と呑んだ際、U先生から頂いたメールを紹介したところ、それは怪しいとなりました。メールの内容は「王将のすすきの店に行って、餃子2人前、酢豚、瓶ビール、中ライスを食べて帰ってきました」というものでしたが、修習生が「すすきのからすんなり帰ったとは思えない。」旨発言したのです。一瞬、怪しいネオン街に消えていくU先生のことを想像しながら、それを打ち消し、心の中で「先生、もっと野菜を食べて下さい。」と呟いていました。

U先生程の方でも、「餃子の王将」に行かれるのです。



(平成27年9月21日午後7時30分頃追加)

20150921191729fd7.jpeg

同日の夕食です。「餃子の王将」のオードブルBです。次女はお出かけして留守ですが、大食いの長男が健在ですから、注文時には足りるかなと心配でしたが、十分でした。オードブルAにしていたら、自転車での持ち帰りで苦労したかもしれません。長男の眉毛が生えていました。いつの日か、すすきのにある「餃子の王将」で、U先生に長男と会って頂きたいものです。
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogmomomanami.blog.fc2.com/tb.php/3080-6c5f3f10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

アクセスカウンター

フリーエリア

Extra

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-