Entries

勉強会(第2回)について

平成27年7月7日の七夕の夜、約2時間にわたって、刑事弁護に関する勉強会(第2回)を行いました。前回出席してくれた7名のほか、今回私が指名した2名が追加され、計9名による勉強会でした。

3階の会議室を使用したところ、2階で仕事をしていた若手の人によると、3階から笑い声が聞こえたとのことでした。人生と同じで、聞き手を惹きつけるには、涙と笑いがなければいけません。主な話の内容ですが、裁判所の証拠調べに関する決定に対する異議の申立方法、被害弁償の方法、国選弁護人を解任してもらう方法等を私の失敗談も交えて語り、最後は、人の忠告には耳を傾けるものであると言って締めました。

昨今、刑事弁護とは関係がない、無理難題を言ってくる被疑者、被告人が多く、弁護人としてどこまで対応すべきか悩む案件があり、最悪の場合は、国選弁護人の解任だけでは済まされず、懲戒請求まで発展することもあるようです。私は、不愉快な気持ちで仕事をしても精神衛生上よろしくありませんし、長く国選弁護人の地位に留まった場合は、それだけ被疑者、被告人といがみ合うことになりますので、できるだけ早い段階で裁判所に国選弁護人を解任してもらうのが得策であると思っています。特に、被疑者、被告人が、弁護人に対して、弁護士になって間がないから能力不足であるといった趣旨の発言をした場合、それは言ってはいけないことを口にしたわけですから、即解任に値すると思います。その際は、被疑者、被告人に対して、裁判所に国選弁護人を解任してくれとの内容の手紙を書かせるか、国選弁護人において、上申書を書くことになりますが、このまま国選弁護人に留まらせたら、被疑者、被告人の不満が次は裁判所に向けられ、それこそ大問題に発展するおそれがありますと書けば、ほとんどの場合は解任してもらえます。

現在のところ、次の勉強会(3回目)はないと思っていますが、傍聴した裁判で弁護人の活動がなっていなかったり、会合で弁護士がおかしな行動をしていたら、また勉強会をしようという気持ちになるかもしれません。
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogmomomanami.blog.fc2.com/tb.php/3011-88a77258
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

カテゴリ

Extra

プロフィール

オグちゃん

Author:オグちゃん
平成25年5月、アメーバ・ブログから引っ越してきました。役に立つことも、役に立たないこともマイペースで書いています。日記のような感じでしょうか。

しかし、ブログから新しい出会いが生まれ、有難いものであるということも知りました。

最新記事

検索フォーム

アクセスカウンター

フリーエリア

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-