Entries

講義(第3回)の概要について

平成27年5月14日、法科大学院での講義も3回目となりました。受講生9名は全員出席で、しかも、開始時刻の5分前には揃っていました。感謝、感謝!

公判前整理手続を中心として、裁判員裁判の導入部分まで話をしました。「裁判員裁判対象事件では、常に公判前整理手続に付される。」というのは正しく、「公判前整理手続に付されるのは、常に裁判員裁判対象事件である。」というのが間違いであることも全員正解しました。なお、平成26年の択一試験の刑事系31問の問題文を読んでいれば、難しい問題ではありませんでした。

少し脱線して、「司法権の民主的コントロールについて論ぜよ。」という問題が出題されたと仮定して、アプローチの方法を説明しました。総論で大事な点は、司法権といえども、国民主権(前文、1条)の下では何らかの形で民主的コントロールが必要であるということです。そして、各論は、自分の視点でいくつかに分類し、個別の事項について、どういう風に民主的コントロールが及んでいるか指摘することです。思いつくままに羅列すればいいというものではありません。

今回のメインは過失運転致傷被告事件を題材にして、考えられる情状に関する生の事実を指摘させることであり、これを法的な言い回しに直した上で、客観的な要素から主観的な要素に順序立てるよう何度も注意しましたから、恐らくは事実認定の方法も分かってくれたはずです。余談で、罪数処理をしてもらいましたが、今回は住居侵入、強盗致傷で牽連犯と仮定したところ、強盗致傷の条文が単に240条となっていて、肝心の「前段」というのが欠落していました。やっと住居侵入について130条前段と書けるようになったのですから、同じパターンの注意をされるようでは今一つです。次回も同じ受講生に罪数処理を担当してもらいます。

答案の書き方としては、所持品検査に関するものを配付しました。また、裁判員裁判対象事件について、被疑者国選弁護人の複数選任の上申書を配付しました。来週はこれらも生かした講義をしてみたいと思案中です。なお、平成26年の司法試験の採点実感を読んでいたら、「けだし」、「思うに」という表現について、一般的に使われない表現であるとして快く思っていない試験委員がいることが分かりました。私も「けだし」と書いている答案に遭遇すると、ムッとします。しかし、「思うに、~。とすれば、~。」という表現は使うことがありました。ただ、この試験委員が偶然答案を採点することになった場合、採点実感でわざわざ指摘したのに、これを無視していると不愉快になり、印象点が悪くなるおそれがありますので、受講生に対して、論文試験の答案では「けだし」はもちろんのこと、「思うに」という表現も使わないよう指示したところです。


帰りは大粒の雨が降っていました。しかも、大学の敷地から公道に出たところで、四輪と二輪の事故が起きており、二輪の前部は大破して、油が大量に漏れたのか道路に何か撒かれていました。

来週は今回の続きで、若干ネタが尽きた感がありますが、法科大学院のK先生が私の授業を見学されるとのことですから、少しは私の存在意義をお見せしないといけないなと思っています。


20150514215107990.jpg

久しぶりにあばら家さんらと呑むことになり、また「でんがな」に行きました。まずは、土手焼きから始まったのでした。

今回の記事は内容の追加が多くなりました。先日、山が動いた旨の記事を投稿したところですが、この山が予想外の動きをしました。これによって、嬉しいことに私の出番が無くなったのです。
関連記事

コメント

[C2187] お疲れ様です

こんばんは。3回目の講義お疲れ様です。今日も数学あり、専門的なお話ありで内容の濃い講義をされたのですね。
次回も楽しみにしております。

ところで、早速「民主的コントロール」で調べたら、「憲法学から見た行政の民主的統制」と言うPDFが目に付きまして、少し読ませて戴きました。
(まだ5ページくらいですが)私が読んでも理解出来そうな内容で面白そうです。

「国 民 主権 の憲 法 体 制 の下 にあ って 憲 法 学 は国 家 行 政 を悪 視 するの で はな く侵 害 行 政 で あれ 給 付 行 政 で あ っ て も市 民 が それ を どの よ うに統 制して い くか に重 点 を置 くべ きで あ る。」

ここ気に入りました。
  • 2015-05-14 22:10
  • まぁる
  • URL
  • 編集

[C2188] よく勉強されてますね。

これはどうでしょうか。
日本国憲法における行政権の行使に関する司法審査の制度について、「法の支配」の観点から論ぜよ。
昭和62年の司法試験で出題された憲法の問題です。私は撃沈しました。

  • 2015-05-15 11:42
  • オグちゃん
  • URL
  • 編集

[C2189] あら?

こんにちは、お返事ありがとうございます。
先生、「けだし」、「思うに」のお話、読んだ記憶がないのですが、私が読み飛ばしたのでしょうか?申し訳ございません気づきませんでした。
私は先生のブログ拝見して初めて「民主的コントロール」と言う言葉を知りました。司法試験の問題、面白そうですが、以前の様に私の言葉で表現しても宜しいのでしょうか?
書くことは大体決めていますが、先生が撃沈なら、一般教養の法学教育しか受けていない私は、ストリキニーネを注射されたラットの様になります。私、学生実習で、この姿を見て以来、アガサクリスティの推理小説を読まなくなりました。
  • 2015-05-15 18:38
  • まぁる
  • URL
  • 編集

[C2190] 申し訳ありません。

どの記事も読み直して加筆訂正することがあるのですが、今回の記事はこれが半端ではありませんね。お詫びします。

ところで、コメント欄に登場した問題は、総論で「法の支配」と行政国家現象(国民のさまざまなニーズに答えるには、主権者である国民の代表者によって構成される国会よりも行政機関の方が適しているが、逆に行政機関によって国民の権利が侵害される危険も高まることから、どうやって「法の支配」を貫徹すべきか。うーん、やっぱりうまく書けませんね。)について論述し、各論に入っていくことになるはずですが、私は肝心な「法の支配」の理解不足でした。
  • 2015-05-15 19:08
  • オグちゃん
  • URL
  • 編集

[C2195] 先生、ごめんなさい

こんばんは、こちらこそ専門的な話にちょっと読んだだけで口出しして申し訳ございませんでした。
先に私が考えていたことをあらすじだけ書かせて下さい。
私だったら、旧憲法時代には、行政裁判所が別に設けられていたが、戦後現憲法になって裁判所が刑事、民事、行政の裁判をすることになったこと、三権分立の仕組みが出来たこと、それから昨日先生が仰ってた「民主的コントロール」の近代から現代への移り変わり、少しだけ司法にも限界があることに触れて、最後に現在の「民主的コントロール」が抱える問題点とその解決策についての自分の意見、と言う風な流れで書いたらいいのかしらと考えていました。
難しい言葉も知識もありませんので、上手く書けないと思いますが。
先生のお悩みについては、また明日書かせて下さい。
偉そうなことを申し上げまして、申し訳ございません。
今日はこれだけにしようと思いまして書き直したつもりが、前書いたコメントが消えてなかったようです。コピーしてメモに貼り付けての作業を繰り返していた最中のアクシデントでした。いえ、私の未熟な操作ミスです、ごめんなさい。
  • 2015-05-15 22:35
  • まぁる
  • URL
  • 編集

[C2196]

おはようございます。昨日は、申し訳ございません。
今日は、休みなので、早起きして、「法の支配」、「行政国家現象」などについて、調べて読んでいます。
昨日の私の話は冠動脈の説明を求められているのに、毛細血管の話をしようとしていたかと反省しております。
その司法試験の問題は、「違憲審査権」について書いて欲しいと思って作られた問題なんでしょうか?
  • 2015-05-16 08:16
  • まぁる
  • URL
  • 編集

[C2197] 「思うに」

この種の問題は出題者の意図を理解して、きちんと総論が書けたら落ちないですね。各論では違憲立法審査権に触れると思います。昔のいわゆる一行問題は、練ってありました。
  • 2015-05-16 10:13
  • オグちゃん
  • URL
  • 編集

[C2198] 有り難うございます

こんにちは、有り難うございます。
私はその総論と各論が行政法のことなのか他のものなのか解りません。ごめんなさい。
ところで、サッカーシェンシェイが、何年も先生達ののブログ読んでるのに、私の法に対する知識が小学4年生レベルやって言ってはる(;>_<;)
うわーんm(。≧Д≦。)m
  • 2015-05-16 14:21
  • まぁる
  • URL
  • 編集

[C2199] 当分かかると思います

こんばんは。ごめんなさい、私がこの問題を解答するには当分かかると思います。以下理由を述べます。
答案の書き方がわからない為、どんな風に書いたらいいのかわかりません。
あのおぐちゃんのブログを読み返しています。
  • 2015-05-16 19:12
  • まぁる
  • URL
  • 編集

[C2200] 夢の中でしょうか?

こんばんは、そろそろ夢の中でしょうか?
この問題は、行政とは何か?から説明しなくて良いのでしょうか?
どうぞ良い夢を!
  • 2015-05-16 22:46
  • まぁる
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogmomomanami.blog.fc2.com/tb.php/2974-74c6f69c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

カテゴリ

Extra

プロフィール

オグちゃん

Author:オグちゃん
平成25年5月、アメーバ・ブログから引っ越してきました。役に立つことも、役に立たないこともマイペースで書いています。日記のような感じでしょうか。

しかし、ブログから新しい出会いが生まれ、有難いものであるということも知りました。

最新記事

検索フォーム

アクセスカウンター

フリーエリア

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-