Entries

近藤仁一先生と緑風好日

平成27年5月10日になりました。5月の第2日曜日ですから、母の日です。嫌な日ですね。

ところで、私は辰巳法律研究所の近藤仁一先生に憧れていました。

近藤先生の声は歯切れが良く、一語一語がはっきり聞きとれて耳触りが好きでしたから、近藤先生が刑事訴訟法の過去問を検討した講座のテープを購入して、名調子に聞き入っていました。残念ながら、近藤先生に答案を見て頂く機会はありませんでしたが、平成元年に口述試験受験者用の面接をして頂けることになりました。このとき、ちょっとしたハプニングがあり、面接を申し込んだにもかかわらず、いつになっても予定表が送付されず、辰巳に確認したら、私の名前を間違っていたので、配達できなかったようでした。

近藤先生によると、試験委員は、受験生の入室から退室までの様子を細かくチェックしているとのことで、試験委員に尻を見せるなと言われたと記憶しています。このことは、後に私が司法修習生の指導係検事になった際、司法修習生が検事正の決裁を頂いて退出する場合、検事正に尻を見せず、海老のように後ずさりしろと言って生かされることになります。また、近藤先生からは、試験委員を怒らせてしまったら、どんな場合であっても自分に非があると思って許しを乞うよう指導されました。そのため、試験委員の機嫌を損ねたら、パンツを脱ぐこともある(?)と覚悟していました。

肝心な口述試験の模擬面接ですが、私は近藤先生にとって印象に残るほど悪い出来であったようです。何を答えても、近藤先生は首を傾げておられました。そのため、合格祝賀会に出席して近藤先生にお目にかかったら、驚かれていました。

近藤先生の人柄が、以前にも取り上げた「緑風好日」で検索すればヒットする記事に記載されています。最近の受験生は自分を限界まで追い込んでいない、別の言い方をすれば、楽をして合格しようとしているのではないかと気になり、前回の法科大学院の講義では、9名の受講生に対し、「緑風好日」で検索してトップに出てくる記事に目を通すよう指示したところです。さて、何人が見てくれたか心配になります。また、そこに登場する方と私は少なからぬ縁があるようにも思いました。

過去の記事


受験生は、今からは勉強しないで、忘れ物がないか確認したらゆっくりすべきです。どんな問題が出題されようと最低1500人程度は合格するのです。是非「緑風好日」を読み、心新たにして平常心で本試験に臨んで頂きたいものです。

20150509212525f83.jpg

昭和62年の論文試験に失敗した後、辰巳から頂戴したハガキの実物です。裏面は「雨の発表会場で」と題する文章でした。

(平成27年5月11日追記)

20150511105140f0e.jpg

昼用のお弁当を朝ご飯で食べちゃいました。御飯が酢飯ではありませんでした。「徹子の部屋」を見ていたら、先日のブログで取り上げた、大河ドラマ「花神」で吉田松陰役を演じられた篠田三郎さんがゲストでした。いい歳のとり方をされてました。

ところで、今日は近藤仁一先生の御命日なんですね。心筋梗塞でしたか。
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogmomomanami.blog.fc2.com/tb.php/2972-1d68572d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

カテゴリ

Extra

プロフィール

オグちゃん

Author:オグちゃん
平成25年5月、アメーバ・ブログから引っ越してきました。役に立つことも、役に立たないこともマイペースで書いています。日記のような感じでしょうか。

しかし、ブログから新しい出会いが生まれ、有難いものであるということも知りました。

最新記事

検索フォーム

アクセスカウンター

フリーエリア

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-