Entries

徒然なるままに

まずは、平成27年4月4日の歯科検診についてです。

気が重かったので、予約時間の午前11時の数分前に行きました。マスクをされていましたが、初めて担当して下さる方が歯垢を取ってくれました。私の好きな糸ようじで、歯の間をギスギスする作業がなく(歯の間に糸ようじがスコンと落ちた感触が好きで何とも言えないのですが、さらに歯茎まで切られてしまわないか心配です。自分ではしません。)、ガッカリしました。気になる2本の歯を削って頂き、また半年後となりました。帰宅して口の中が気になって唾を吐いたら、結構な出血でした。


次女が空手の練習から帰り、頂いてきた道場新聞を見ると、知っている女性が、将来は司法関係の仕事に就くことを目指し、大学の法学部に進学した記事を目にしました。「司法関係の仕事」というのが何を意味するのか分かりませんが、私にお役に立つことがあればと思っています。この女性は、空手の組手試合で、いきなり脳天踵落としをするんですよね。初めての相手はびっくりするはずです。

司法試験の関係で一言、法科大学院のパンフレットを見て思ったことですが、教員の写真がいずれも笑顔で怪しいものがありました。パンフレットを見て、薔薇色の人生が約束されていると甘く考えないことが肝要です。進級さえできないかもしれませんし、法科大学院を修了できないかもしれません。法科大学院を修了しても、司法試験に合格しないかもしれません。もっとも、自分の責任が大であることは否定できません。なお、検察官になった女性の修了生が立派に見えました。

私個人は、予備試験の合格者数を増やして500人とし、法科大学院を修了していなくても、実務の基礎を理解し、答案の書き方をマスターしている者は、司法試験の受験資格を得やすいようにすべきではないかと思います。そして、司法試験を規定回数受験しながら合格しなかった者(答案を採点すると、向いていないことが分かります。)には、法科大学院を再度修了してもその受験資格を与えない、司法試験の上位合格者500人には司法修習生の給与を支給する、これで少しは変わると思っています。

当面は予備試験の合格者を輩出することを目標にします。
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogmomomanami.blog.fc2.com/tb.php/2951-db8e1443
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

アクセスカウンター

フリーエリア

Extra

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-