Entries

主治医の先生とお別れしてきました。

平成27年3月3日、病院に行って、主治医の先生とお別れしてきました。

いつもの通り、採血から始まりましたが、注射器の針が恐くて仕方ありませんでした。心電図検査は、肩の力を抜くよう注意されました。超音波検査まで待ち時間があり、ボーッとしていたら、入院中に病棟でお世話になった看護師さんが車椅子に患者さんを乗せてやってきました。タメ口をきいていたねえちゃんが経験を積んだのか、貫禄を増し、しかも、見違える程べっぴんになっていました。超音波検査も無事に終了し、備え付けの血圧計で血圧を計ると、116,71でした。

診察室に入り、主治医の先生に足の怪我のことをお伝えし、何気なく「やっぱり転勤されますか。」、「こちらに戻ってこられる予定はないのですか。」と質問しましたが、今日の診察をもって主治医の先生との今生の別れになるようです。カメラを持っていましたが、「記念に写真を撮らせて下さい。」と言い出せませんでした。「先生、助けて下さって有難うございました。」と言って、お別れしてきました。


こういう気分が落ち込んでいるときに、追い討ちをかけるように冷たい雨がシトシト降っていて歩くのが億劫になりました。
関連記事

コメント

[C2155] 寂しいですね

こんにちは。主治医の先生、いよいよですか。寂しくなりますね。でも、それは新たな出逢いの始まりとも言えますから、余りしょんぼりされませぬように。
先生のお気持ちは、先生に十二分に伝わっていると思いますし、喜ばれていることでしょう。
一番嬉しいのは、先生が救われた命とお身体を大切にして前向きに生きて下さることだと思いますよ。

  • 2015-03-04 09:42
  • まぁる
  • URL
  • 編集

[C2156] まさにその通り

まぁるさんに賛成です。
  • 2015-03-04 10:16
  • shadow
  • URL
  • 編集

[C2159] shadowさん、侮れませんね。

前の記事にコソーッとコメントを残したところ、間髪入れずにshadowさんからコメントが返ってきました。侮れない人です。しかも、今回は一行のコメントでした。きっと若手の人やほっこりさんが驚いていますよ。

ところで、主治医の先生が、私に「よく頑張りましたね。」と言って下さいました。恐らく私が規則正しい生活をするようになって、体重を減らし、心筋梗塞で一部機能しなくなった心臓を除けば、そこそこ健康になったからでしょう。そして、私が「裁判員裁判の弁護人をできますかね。」と質問したら、主治医の先生は、「これまでもやられていたのでしょう。やれますよ。」と言って下さいました。そして、かかりつけの内科の先生から、ガンの検診を受けるよう注意されましたとお伝えしたら、主治医の先生も「本当、人間ドックは受けた方がいいですよ。」と言われました。

ウーン、私にしては、ちょっとコメントが長くなりましたでしょうか。
  • 2015-03-04 12:30
  • オグちゃん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogmomomanami.blog.fc2.com/tb.php/2920-ea1f36d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

カテゴリ

Extra

プロフィール

オグちゃん

Author:オグちゃん
平成25年5月、アメーバ・ブログから引っ越してきました。役に立つことも、役に立たないこともマイペースで書いています。日記のような感じでしょうか。

しかし、ブログから新しい出会いが生まれ、有難いものであるということも知りました。

最新記事

検索フォーム

アクセスカウンター

フリーエリア

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-