Entries

ゴチになります(餃子の王将)。

20150204224844d6a.jpg

20150204224846787.jpg

20150204224848ccf.jpg

201502042248487e3.jpg

平成27年2月4日、若手の人と「餃子の王将」に行きました。今回の宴の名目(最近、名目が必要になっています。)は、若手の人が担当した事件が一区切りついたことのお祝いとなっていました。

餃子を2人前(1人前ずつ)、チキン原人(冷めても結構美味いです。)、麻婆豆腐(辛口。激辛は懲りました。)、炒飯を注文し、生ビールやハイボールを飲んで盛り上がりました。思えば、今回の若手の人は事件の引きが強く、毎回、何か癖がある事件を担当しているような気がします。その度に、私は相談を受け、いろいろとアドバイスをさせてもらいました。次は、裁判員裁判対象事件を引っ張ってくれるかもしれません。


ところで、弁護士になったばかりの若手の人は、事件の筋もさることながら、被告人(捜査段階では被疑者)の資質に戸惑うことがあるかと思います。私からしたら、若手の人は一生懸命動いてあげているので頭が下がる思いです。にもかかわらず、裁判所や検察官から、「きちんと被告人と接見をして、意思の疎通を図っているのか。」と疑問をもたれることもあるようです。私は、自分が悪者にならない術を身につける必要があると思っています。そのためには、まず、おかしなことが起きそうであると感じたら、裁判所、検察官に一報を入れておく(例えば、自白から否認に転じるかもしれないとか、取り巻きが良くないので警備の必要があるかもしれない。)ことが重要です。そして、不幸にも悪い予感が当たってしまっても、焦らずに、「打ち合わせと違うことを言っているので、少し休廷してもらえませんか。」とか、「弁護人の意見は留保させて下さい。」と言えばいいのです。司法修習生が裁判の様子を見ていたり、傍聴人がいたら、格好悪いところは見せられないと思う気持ちになるのは無理もないことですが、なるようにしかならないと腹を括って、淡々と処理する以外にありません。

そのうち、この弁護士はよくやってくれると思ってもらえる時期が必ずやってきます。書記官や検察事務官は見るところは見ていて、正しく評価しているものです。
関連記事

コメント

[C2125] 餃子の王将

こんにちは。いつも先生のブログで餃子の王将の写真を拝見していると、餃子が食べたくなります。
先日、ぎょうざ倶楽部カードを持って、私も餃子の王将へ行き、子供を留守番させていたので、持ち帰りしました。
美味しかったです。
先生の餃子の王将への熱い思いが私にも伝わって来ました。有り難うございます。
  • 2015-02-05 19:15
  • まぁる
  • URL
  • 編集

[C2126] 餃子の王将つながり

「餃子の王将」に行って、餃子を摘まみながら、ビールを飲んでいると幸せなのです。駅前という絶好の場所に店を構えてくれて、餃子の王将つながりの方が増えました。
  • 2015-02-05 19:29
  • オグちゃん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogmomomanami.blog.fc2.com/tb.php/2895-bd2b19c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

カテゴリ

Extra

プロフィール

オグちゃん

Author:オグちゃん
平成25年5月、アメーバ・ブログから引っ越してきました。役に立つことも、役に立たないこともマイペースで書いています。日記のような感じでしょうか。

しかし、ブログから新しい出会いが生まれ、有難いものであるということも知りました。

最新記事

検索フォーム

アクセスカウンター

フリーエリア

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-