Entries

今年の大河ドラマ

「軍師官兵衛」が終わり、平成27年1月4日から「花燃ゆ」が始まりました。

大河ドラマは視聴率が低くても途中で打ち切られることなく、予定通り放送されるのでしょうが、これまでの3回の放送を視た限り、あまり面白くないと思っています。特に幕末期という時代背景が同じであった「龍馬伝」、「新選組」、「天璋院篤姫」とダブっているように感じ、この時代のドラマでは同じ俳優で演るのだなと感じているのです。とはいえ、かつて萩法律相談の担当をさせて頂いたものとしては、懐かしい萩が舞台になっていることは嬉しいですし、萩法律相談が存続していたならば、萩焼の祭があるときに合わせて、きっと相談担当にしてもらい、萩を散策したに違いありません。


ところで、図書館から重松清さんの著書「流星ワゴン」を借りましたが、次の予約が入っていましたので、早く読もうと思ったものの、気持ちが萎えてしまったところ、偶然、先週からドラマ化されて、「花燃ゆ」の後の時間帯で放送が開始され、これを録画していました。今回はドラマを視て楽しんだ後(正直なところは、家庭内暴力や妻が不倫をする設定は好きではないのですが、香川照之さん演じる忠さんのキャラクターに引き込まれました。特に忠さんの口癖である「朋輩」(ほうばい)という言葉が気に入り、私はこれまで「真の友」という表現を用いていますが、今後は朋輩に変えようかと思案中です。また、我が家にも「黒ひげ」というゲームがありました。)、じっくり原作を読んでみることにし、電子書籍版の「流星ワゴン」を購入したところです。

私は主演の西島秀俊さんが好きです。以前、西島さんが「ジャッジ(島の裁判官)」というNHKのテレビドラマで裁判官役をされたことがありました。私は、「この俳優さんは本物の裁判官をやれるのでないか。」と思いました。西島さんは、「流星ワゴン」の間に流れる複数のCMにも登場されていましたが、安心感がありますね。

裁判官で思い出しました。あの司法修習生は、刑事裁判官として法曹の人生を歩み始めました。しかも、彼が配属された部の部長(裁判長)は、私と同期の者が担当しているようです。あの司法修習生が西島秀俊さんを超える日が来ることを楽しみにしています。
関連記事

コメント

[C2117]

彼は裁判官になられましたか。
少し関わっただけでしたが、落ち着いた方であった印象です。

「流星ワゴン」、もしよければ後日感想を教えて下さい。
  • 2015-01-25 13:07
  • 若手その2
  • URL
  • 編集

[C2118] 流星ワゴン

「流星ワゴン」ですが、テレビを付けたら、いきなり第1話を再放送してますね。録画したのは消去してしまったので、また視ています。
  • 2015-01-25 14:19
  • オグちゃん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogmomomanami.blog.fc2.com/tb.php/2890-6968b05f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

カテゴリ

Extra

プロフィール

オグちゃん

Author:オグちゃん
平成25年5月、アメーバ・ブログから引っ越してきました。役に立つことも、役に立たないこともマイペースで書いています。日記のような感じでしょうか。

しかし、ブログから新しい出会いが生まれ、有難いものであるということも知りました。

最新記事

検索フォーム

アクセスカウンター

フリーエリア

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-