Entries

危うく遅刻するところでした。

昨年末、乗っていたバスが交通渋滞に巻き込まれ、目的地に遅刻した苦い経験があるため、本日、つまり、平成27年1月14日、一番確実な交通手段であるJRを使って移動し、定刻の1時間前の午後3時頃には目的地に到着しました。

そして、15分前に会議が行われる部屋の位置を確認したところ、部屋の横の待合いに若い男の人がいました。マスクをして、背広の上下でした。私が待合いのソファに座っているのに、その前をウロウロし、ため息をついたかと思うと、水分を補給して、さらに屈伸運動まで始めました。かなり緊張されていることが伝わってきたので、私は、きっと弁護士になりたての人なのだろうと思いました。ただ、その人がバッジを付けていなかったこと、珍しく弁護士バッジを付けている私をあえて無視するような態度をとったことは気になっていました。

ところが、定刻の3分前になってもその状態が続き、胸騒ぎがした私は、覗き窓から部屋の中を覗いたところ、何と私以外の人はすべて席について、談笑していました。慌てた私が荷物を持って部屋に入ると、待っていましたとばかりに、ものの1、2分で予定されていた手続が完了しました。あっけないものでしたが(だから、私が行くことになったのでしょう。)、危うく遅刻するところでした。

では、屈伸運動していた若い人は、一体何者だったのか。もしかしたら、午後4時30分からの関係者だったのかもしれません。
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogmomomanami.blog.fc2.com/tb.php/2880-876e7527
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

カテゴリ

Extra

プロフィール

オグちゃん

Author:オグちゃん
平成25年5月、アメーバ・ブログから引っ越してきました。役に立つことも、役に立たないこともマイペースで書いています。日記のような感じでしょうか。

しかし、ブログから新しい出会いが生まれ、有難いものであるということも知りました。

最新記事

検索フォーム

アクセスカウンター

フリーエリア

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-