Entries

慣れない検査

平成27年1月6日になりました。

意外によく眠れました。のんびりしていたら、部屋の時計が午前7時30分になっていましたが、10分くらい進んでいると思い込んでいました。ところが、携帯電話で時間を確認すると、それが正確な時刻であることが分かり、冷たい雨が降る中、テクテク歩いて病院に行きました。

予約した午前8時の少し前でしたが、受付を待つ人が沢山いました。私が一番若かったように思います。受付番号27が呼び出されるまで時間がありました。放射線検査の方に行くよう指示され、そこでも少し待ち、胃や大腸の内視鏡検査をする部屋に移動して点滴が始まりました。

小柄で、見るからにベテランの看護師さんが、私の右腕をペシペシ叩いて血管を浮かせ、点滴の針を刺されたときは痛かったです。看護師さんが「優しい腕をされてますね。力仕事ではないですね。」と言われました。意外に話好きの看護師さんでした。

20150106112539737.jpg

古今亭志ん朝師匠の落語を聴きながら、ボーッとしていたら、点滴の輸液が半分くらいになったところで、CTの検査室に移動し、機械のところに横になって、ベルトを巻かれ、呼吸の練習(息を吸った状態で10秒程止めて我慢する。)を繰り返した後、心臓の血管を拡張する薬を口の中に噴霧され、心拍数が多いのでこれを少なくする薬を点滴で体内に入れ、さらに、造影剤を入れて、検査の本番は終わりました(一つの文章を長くして、検査が長かったことをお伝えしたつもりです。)。右腕が上がらないので、頭上に枕様の物を置いてもらって右腕を載せていました。

20150106112545966.jpg

検査の後も点滴は続きました。先程の看護師さんが、別の看護師さんに「血をサラサラにする薬を服まれているので、しっかり止血してあげて下さい。」と伝え、点滴の輸液が無くなったところで針を抜かれました。その看護師さんから「10分程じっとしていて下さい。完全に止血できていないと、血がピューッと出ますから。」と注意され、その光景を想像してそれはあかんやろと思いました。また、これから内視鏡検査をされる高齢の方が血圧を測ったところ、200を超えていたので驚きました。

検査の結果が判明するのは午後3時頃とのことで、その後に主治医の先生から説明を受けることになっています。試験の合格発表を待つ、嫌な気分です。知り合いの人に手紙を書こうと思い、その準備をしてきました。
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogmomomanami.blog.fc2.com/tb.php/2874-ae6fa4be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

カテゴリ

Extra

プロフィール

オグちゃん

Author:オグちゃん
平成25年5月、アメーバ・ブログから引っ越してきました。役に立つことも、役に立たないこともマイペースで書いています。日記のような感じでしょうか。

しかし、ブログから新しい出会いが生まれ、有難いものであるということも知りました。

最新記事

検索フォーム

アクセスカウンター

フリーエリア

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-