Entries

すみません。

平成26年12月25日、今年最後の宴(?)で「餃子の王将」に行きました。否、行ってしまいました。

午前中は若手の人から刑事弁護についての相談を受け、最後は餃子の話になって、ウズウズしていたところへ、午後は市役所の法律相談の担当が無事に終了し、仲良くして頂いている受付の方との話も盛り上がり、気分良く仕事場に戻りました。そして、図書館から借りたばかりの「餃子の王将」に関する本を読んでいたら、妙に麻婆豆腐が食べたくなったのです。インターネットで検索し、裏メニューで麻婆豆腐は辛さを調整してもらえることを知っていました。

そこで、午後6時を過ぎ、同期が用事で出払い、事務の人も帰って、若手の人が二人いる部屋をウロウロしながら、私が「餃子の王将に行きませんか。ブログに書いたことには反するけど。」と誘ったところ、二人が快く承諾してくれたのです。これが止めとなりました。しかし、二人ともパソコンの画面には私のブログが表示されていましたね。

20141225211724da9.jpg

辛口にしてもらった麻婆豆腐です。その他に餃子、得意の鶏南蛮、フェア対象商品である酢豚を注文し、来年1月の検査のことを意識して、私の中ではセーブしつつ楽しい時間を過ごしました。思えば、若手の人にとって、私は法曹の先輩として見習ってもらえることは何一つせず(強いて言えば、健康の有り難みは分かってもらえたかもしれません。)、却って気を遣って頂きました。感謝、感謝です!

今夜の出来事をブログ読んで下さっている皆さんに報告しておかないと、若手の人から厳しいツッコミがあるのではないかと思いました。そして、完全に今年も今日で終わったなあと思っていましたが、明日まででした。トホホな気分です。
関連記事

コメント

[C2089] 弁護士とワークライフ

来年度から新弁護士になる者です。私は事務所勤務ではなく、いわゆる企業内弁護士という道を選びました。その最大の理由は、ワークライフバランスです。大都市の事務所などでは、勤務弁護士も夜遅くまで業務に忙殺される様を見聞きし、仕事漬けの毎日は私の人生観にとても合わないので、企業内弁護士の道を選びました。修習地は地方都市でしたが、配属された法律事務所は大都市の事務所に比べれば、かなり緩い感じでした。その落差もあって、大都市の事務所には勤務する気にはなれませんでした。大都市の場合には独立開業も難しい状況ですので、そういう点からもずっと企業内弁護士でいるつもりです。仕事も大事ですけど、それが人生の生きがいという考え方にはどうしてもなれません。どっちかというと、欧米的に、仕事と家庭の両立という考え方が私の人生観には合っています。弁護士会の会務なども必要最低限で関わるつもりです。法科大学院で大量の借金を抱え、貸与制として修習生の間も自分の費用で修習に通う。そのくせ、弁護士になったら、社会的正義のため、自分の身を犠牲にして尽くせ、というのは納得できず、普通のサラリーマンのように働いて、それなりの給与をもらうのが一番、と考えるようになりました。そして弁護士とは、あくまで法律の専門家としてのライセンスに過ぎないと考えるようになりました。アメリカなんかでは、企業内弁護士の方がむしろ数が多い、とさえ言います。サラリーマン型弁護士もまた、これからの生き方の1つではないか、と思います。
  • 2014-12-30 21:03
  • たけし
  • URL
  • 編集

[C2090] 頑張って下さい。

よくぞ私のブログにたどり着き、コメントをして下さったと感謝しています。

時代は変わりましたね。これまでの弁護士の固定観念にこだわることなく、頑張って頂きたいと思います。ただ、弁護士としての節度を持って下さい。それから、健康に注意されますように。いつの間にか歳をとっていました。いずれ人生の終わりを迎え、人生を振り返るときが来るでしょう。そのときに、弁護士になってよかった、悔いはないと思える生き方をして頂きたいものです。

祈御健勝御活躍
  • 2014-12-30 21:19
  • オグちゃん
  • URL
  • 編集

[C2091]

わざわざ若輩者の戯言にコメントしていただき、恐縮です。私自身、弁護士の数が増え、競争化が進み、ノキ弁、即独が出ている現状からしても、まず自分自身の生活というものを重視して当然ではないか、との思いが強いです。さらに、ただでさえ無給の修習で、裁判所の決定の下、希望もしていない地方に飛ばされ、さらに費用が膨らんでしまい、借金がかさんでしまいました。修習には行かねば法曹資格は得られない以上、泣く泣く従いましたけど、法曹になったなら、その借りは返してもらおう、との思いは強いです。つまり、あくまで弁護士資格は金を稼ぐための手段として割り切って活用するつもりです。会務などボランティア的仕事はできるだけ避けるつもりです。以上のような話は長年、弁護士としての矜持をお持ちの先生からすれば、胸糞の悪い話に聞こえるものと思います。ただ、これが私の偽ざる心境です。今回の弁護士登録にしても、あくまで職務遂行上、会社側から求められたため行うもので、必要がなければ登録もするつもりはありませんでした。特に私自身に登録への思い入れもありません。修習終了後の弁護士未登録者がそこそこいる現状からしても、別にバッジを持つことにステータスも感じません。先生の感覚からすれば信じられないかもしれませんが。いずれにしろ、企業法務をするうえで、特に弁護士資格は必須ではありませんし、あくまで自分の能力を示す証明の1つとして考えています。なお、今回の投稿は、企業内弁護士として出発する上で、自分の思いを誰かに伝えたかった、というつまらない動機から、こちらのブログでたまたま投稿させていただいたものです。今後、このようなつまらない投稿をすることはいたしません。今回の投稿については、以上のようなことことからお許しいただきたいと思います。不愉快な思いがされるかもしれませんので、その場合、削除してください。
  • 2014-12-31 18:08
  • たけし
  • URL
  • 編集

[C2092] つまらない投稿とは思っていませんよ。

いろんな意見があって構いません。私は、お金のことを気にしないで、悪いことは悪いと言える職に就きたいと思い、検察官を目指しました。そして、自分の子どもには、胸を張ってオヤジのことを言える人間になってもらいたいと思っていました。

また、弁護士を目指す理由としては、社会的に弱い立場にある人の味方になりたいというのもあるでしょうし、一昔前であれば、金儲けをしたいというのもあったでしょう。いずれにしても、法曹になって何かをしたいという強い気持ちが必要であると思います。

仲良くしてもらっている若手の中に企業内弁護士の人がいますが、国選弁護人に選任されたら、午後5時までの企業での勤務を終えて警察署に接見に行っています。いわゆる即独した人は事件を選んでいる余裕がないので、ちょっと無理をしているのではないかと思うことがあります。

しかし、自分の生活に余裕がない人には、法曹の仕事は厳しいです。

そして、コメントを読んで一つだけ気になったのは地方で実務修習されたことを不満に思っておられるようですが、いつの日かそれが良かったなあと思って頂けたらということです。


  • 2014-12-31 19:09
  • オグちゃん
  • URL
  • 編集

[C2093] お久しぶりです

お久しぶりです。

記事の内容に関係ないですが,年末のご挨拶をと思い
コメントしました。

私の方は,今日の大晦日は,日直でした。
おかげで,最後の最後まで働かされた一年のように感じてます。

また,来年もよろしくお願いします。
  • 2014-12-31 20:21
  • S.O
  • URL
  • 編集

[C2094] どうも、どうも。

大晦日の日直でしたか。誰かが担当しなければいけないのですが、年末年始の日直は嫌でしたね。

ところで、腱鞘炎は治りましたか。私の場合はじっとしていて関節が固まったのか、右腕を動かすと激痛が走っています。冠動脈のCT検査では、両腕を頭上に持っていき、その体勢でじっとしなければいけないので、どうなるか心配しています。

良いお年をお迎え下さい。私のこともお忘れなきようにお願いしますね。
  • 2014-12-31 20:35
  • オグちゃん
  • URL
  • 編集

[C2095]

最後のご返信として。地方での修習が不満だったのは、費用の他、人脈作りなどの問題もありました。首都圏在住のため、今後の仕事を考えると、ここで修習をした方が多くの人脈を作れるとの考えもあったからです。赴任した場所は、おそらく今後まず訪れることすら無い、と思われる場所でした。そして誤解があるかもしれませんので申し上げておきますと、私自身は企業内弁護士を目指したのは、ワークライフバランスだけが理由ではありません。今までのように独立して一国一城の主となる道だけでなく、企業の中で、法務の要として重きを置く立場になるのも、これからの法曹の道の1つではないか、と思うようになったこともあります。仕事にやりがいを見出しつつも、自分の生活にもある程度の余裕がある人生を送りたい、との考えや今後の将来性から進路を考えた結果、企業内弁護士、との結論に至ったわけです。ただ、任期付きですが、公務員への道もあるようですし、様々な経験を積みたい、との思いもあるので、そちらへの道も考えています。弁護士としての節度、とのご忠告もいただきましたが、無論私も金儲けに走るなどの気は毛頭ありませんので、一応申し上げておきます。では失礼いたします。
  • 2015-01-01 08:26
  • たけし
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogmomomanami.blog.fc2.com/tb.php/2872-6da3a5e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

カテゴリ

Extra

プロフィール

オグちゃん

Author:オグちゃん
平成25年5月、アメーバ・ブログから引っ越してきました。役に立つことも、役に立たないこともマイペースで書いています。日記のような感じでしょうか。

しかし、ブログから新しい出会いが生まれ、有難いものであるということも知りました。

最新記事

検索フォーム

アクセスカウンター

フリーエリア

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-