Entries

診察の結果について

平成26年12月8日、病院に行って検査を受けてきました。背広の上下にコートを羽織り、初めて仕事着で病院に行きましたが、間違いでした。

まず、レントゲン撮影で上半身はシャツ(ヒートテック)1枚になりました。続けて、血液採取の部屋に移動しました。そして、その隣の部屋で心臓超音波検査(エコー)を受けましたが、これが異様に長く、しかも、検査を担当した男性が一度部屋を出て行ったので、何かおかしな画像が出ているのではないかと心配になりました。コソッと画面を覗いてみましたが、何のことやら分かりませんでした。なお、かなり痩せた影響からか、以前のようにグリグリされて「痛いです。」と言うことはありませんでした。最後は、心電図でしたが、いつものように「肩の力を抜いて下さい。」と注意されました。

診察室に入る前に血圧を測ると、117、80でした。診察室には、お世話になっている主治医の先生が待っておられました。私の姿を上から下まで嘗めるように御覧になったようでしたから、きっと「背広を着たら、こんな感じか。」と思われていたのでしょう。心臓の大きさに異常はなく(レントゲン)、心臓の動きは前に比べて悪くなっておらず(エコー)、さらに、心筋梗塞に罹患した場合に特有な波形はあるものの、特におかしいところはない(心電図)とのことでした。血液検査の結果も気にすることはないとのことで、動脈硬化を予防する点では良いところですと言って頂きました。正直なところ、前回病院で検査を受けて以降、かなりの頻度で「餃子の王将」に通いましたから、血液検査の結果は覚悟していました。ホッとしました。

年が明けたらすぐに冠動脈のCT検査をして頂くように日程を調整しました。冠動脈のCT検査について説明して下さった看護師さんは、私のことを憶えておられました。私は、印象に残る患者のようです。
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogmomomanami.blog.fc2.com/tb.php/2859-085f8d50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

カテゴリ

Extra

プロフィール

オグちゃん

Author:オグちゃん
平成25年5月、アメーバ・ブログから引っ越してきました。役に立つことも、役に立たないこともマイペースで書いています。日記のような感じでしょうか。

しかし、ブログから新しい出会いが生まれ、有難いものであるということも知りました。

最新記事

検索フォーム

アクセスカウンター

フリーエリア

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-