Entries

裁判官も寝坊します。

某家庭裁判所の支部に勤務する家事審判官の裁判官が期日に出頭しなかったために、期日が取り消された記事を目にしました。裁判官の実名、年齢も出ていました。若くして司法試験に合格したようです。

裁判官も人間ですから、寝坊することもあるでしょう。むしろ人間であったとホッとするものがあります。問題は、書記官が、裁判官と連絡が取れていなかったにもかかわらず、当初、関係人に対して、「裁判官は他の事件の関係で遅れている。」旨虚偽の説明をしたことです。しかし、5分や10分の遅刻で済んでいれば、この説明が嘘であることが発覚することはなかったでしょうから、慌てた書記官の気持ちも分からないわけではありません。弁護士や検察官も期日を忘れていることがあり、裁判所から問い合わせがあって慌てて支度をすることがありました。✖️✖️の出前ではありませんが、「つい先程、出ましたので。」と苦しい説明をしていることもありますが、信じてもらえていないはずです。

問題の2番目ですが、裁判官は一旦目覚めたところ、体調が悪く、寝坊した旨説明しているようですが、本当に体調が悪かったのかということです。問題の3番目は、どうしてここまで大事になったかということです。裁判官は、関係者のところを訪れ、謝罪したというのですから、公にして一人の裁判官の将来をダメにする必要はなかったのではないかとも思えるのです。このご時世ですから、仕方がないのかもしれません。家庭裁判所の所長は、職員の指導を徹底するとコメントしたようですが、寝坊するなと言うのか、関係者に虚偽の説明をするなと言うのでしょうか。


ところで、勾留状謄本の交付について、裁判所がごねよりました。検察官が勾留延長請求するその日に、素早く延長決定後の勾留状謄本を入手するため、一工夫していました。厳密に言えば、おかしいのでしょうが、今まではきちんと対応してくれていたのに、書記官の面子が変わって杓子定規な対応になるようです。阿吽の呼吸で、お互いに楽しく仕事をするという発想が足りないように思います。

勾留状謄本について


最後に、時間にルーズと言えば、先生と呼ばれる弁護士に敵うものはいないでしょう。今後、弁護士が期日に遅刻し、事務の者が虚偽の説明をしたことが発覚したら、しっぺ返しがあると覚悟した方がいいと思います。
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogmomomanami.blog.fc2.com/tb.php/2823-a07b9bc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

カテゴリ

Extra

プロフィール

オグちゃん

Author:オグちゃん
平成25年5月、アメーバ・ブログから引っ越してきました。役に立つことも、役に立たないこともマイペースで書いています。日記のような感じでしょうか。

しかし、ブログから新しい出会いが生まれ、有難いものであるということも知りました。

最新記事

検索フォーム

アクセスカウンター

フリーエリア

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-