Entries

「犯人は誰だ?」

昨日、つまり、平成26年10月20日の夜のことになります。

空手の練習(一応、指導の補助をやらせて頂いています。私は誇りに思っています。)から帰った長女が、私がいるロフトの扉を開けて、「パパー、自転車のライトが点かなくなったんだけど、何かした?」と言いました。空手の練習が終わるのは午後7時ですから、この季節は完全に日没を迎えており、長女は自転車のライトが点灯しない状態で帰ってきたことになります。



ところで、私が犯人扱いされたのは19日(日)の昼間、長女の自転車を借りて散策したことが遠因になっていると思われますが、昼間ですからライトの部分をいじることはありませんでした。いじったのは余りにも低かった自転車のサドルだけで、サドルについてはこれを上げて散策し、帰宅した際には元の状態にしておきました。ただ、留め金をきつく締めていなかったらしく、長女が自転車に乗って通学する際、突然ガクンとサドルが下がり、お尻が痛かったそうです。

そういうことがあったため、私は自転車に乗って、自転車屋さんに行ってきました。電球を取り替えてもライトが点かなかったので、配線が切れており(したがって、私が犯人ではありません。)、ライトと付属品をひっくるめて取り替えることになったため、ちょっと値段が高いLEDのライトにしました。長女も、これで満足するはずです。ただ、我が家には玄関内に前のタイヤの空気が抜けきった状態の折りたたみ自転車が置いてあり、それが気になっていたため、今度は自転車を押して自転車屋さんに行きました。先程やってきたオヤジが別の自転車を押して戻ってきたので、自転車屋さんが驚いていました。タイヤはパンクではなく、空気が自然に抜けていたらしく、自転車屋さんから定期的に空気を入れるようアドバイスされました。適度な運動になりました。


今日は暑いなあと思い、窓を開けて仕事をしていたら、他の部屋は冷房を入れていました。

(追加)
帰宅したら、次女が食卓の上に「空手の練習に行ってきます。迎えにきて下さい」旨書いた置き手紙をしていました。次女は、小さな自転車を漕いでいくつかの橋を渡って練習に行きますが、帰りは迎えを期待しています。私には、長女が自転車で帰ってくるので、長女と一緒に帰ってくればいいと思うのですが。だからというわけではありませんが、今日は特別に嫁さんが運転する車に私も乗せてもらって、高島というところにある空手の道場に行ってきました。

ところが、次女に「置き手紙を見た。」と言うと、「パパに書いたんじゃないよ。」という冷たい答えが返ってきました。子どもは、時として残酷なことを口にするものです。

空手のF先生が、青帯の子どもに個別に指導されていました。真剣な眼差しでしたが、私に気付かれると、私には優しい目になられました。

健康のため、帰りは長女が使っている自転車を借りて乗ってきましたが(次女は車に自転車を積んでもらって、長女と一緒に車で帰りました。)、私はかなりの方向音痴ですから、道に迷ってしまいました。疲れて家に帰り、シャワーを浴びようとしたら、長男が冷水が出るように悪戯をしていました。
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogmomomanami.blog.fc2.com/tb.php/2817-b6b843a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

カテゴリ

Extra

プロフィール

オグちゃん

Author:オグちゃん
平成25年5月、アメーバ・ブログから引っ越してきました。役に立つことも、役に立たないこともマイペースで書いています。日記のような感じでしょうか。

しかし、ブログから新しい出会いが生まれ、有難いものであるということも知りました。

最新記事

検索フォーム

アクセスカウンター

フリーエリア

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-