Entries

次女が生まれたあの日について

平成26年9月7日朝7時のNHKニュースのトップは、全米オープンテニスで錦織圭選手が決勝進出を決めたことを報じていました。準決勝の相手はランキング1位の選手でしたから、錦織選手は勢いに乗っています。先日の勝利の際、日本人選手として96年ぶりの快挙と報じていたように思います。もしかしたら、そのことを御存知の高齢の方がいらっしゃるかもしれません。しかし、今回は史上初とのことです。人の何倍もの努力をされているのでしょうが、それでもこんなチャンスは巡ってきません。是非とも錦織選手に優勝してもらいたいものです。ちなみに、錦織選手は平成元年12月生まれでした。


ところで、これからが本題になりますが、次女が生まれて10年になりました。アッという間でした。

嫁さんの陣痛が始まる時間によってはバタバタすることになると覚悟していましたが、朝起きて、世の中が動き始める時間になって陣痛が始まりました。義母が長女と長男の世話をしてくれたので、私は病院に行った嫁さんを追いかけるように病院に駆けつけたところ、受付が始まっていない時間でした。嫁さんと一緒に待合で時間が経つのを待っていました。しばらくして、病院が動き始め、病室に案内されました。

私は、長女、長男の出産に立ち会っていましたから、この日も当然出産に立ち会う気持ちでした。しかし、まだまだ時間がかかりそうで、午後は倉敷での仕事が入っていたことから、私は、その準備をするため仕事場に戻りました。これが油断でした。

病室に戻ったら、どこにも嫁さんの姿がなく、廊下をウロウロしていたら、看護師さんが「無事に生まれましたよ。」と言われたのです。消毒済みの服を借り、確か分娩室に案内されたと思いますが、すべてが終わっており、無事に次女が生まれていました。ただ、次女の顔を覗いてみると、片目しか開いていませんでしたし、出産に立ち会うことができなかったのがこの子との何かの因縁かなあと思い、かなり気持ちが落ち込んだ記憶があります。なお、妊娠中のエコーの検査では男の子と聞き、そのつもりで名前を考えていましたが、出産予定日が近付くにしたがって、先生の言動が自信ないものとなり、女の子ではないかということでした。

私は、予定通り、倉敷に行って仕事をしましたが、運悪く台風が直撃したため、帰宅する時間にはJRが運休となっていました。このことも何かの因縁と思い、初めてバスに乗って倉敷から岡山まで帰ってきました。家では義母とビールで乾杯しました。



しかし、数日後、帰宅したら、家の雰囲気が暗く、義母は実家に帰っていました。病院から、次女に異常がないか精密検査をすると連絡があったというのです。詳しいことは省略しますが、義母はショックで実家に帰ったとのことでした。検査の結果が判明するまでに2週間程かかり、その間は異様な空気が漂っていました。無事に生まれたという報告と、異常がないか精密検査をしているという報告を一緒にするわけですから、報告を受けた相手の方も困られていました。長男が通っていた保育園の園長先生は、結果が出るまで分からないと言って下さいました。かかりつけの内科の先生も困って、長く生きることができないかもしれないと厳しいことを言われつつ、でも可愛いよとフォローされました。先生は、このときの会話を憶えておられると思います。

検査の結果が判明する日になっても病院から連絡がありませんでした。そのため、結果が陽性であったから、ショックを与えないようにされていると思いました。片目で私を見ていたこと、出産に立ち会えなかったこと、台風が直撃したことが後付けでマイナス思考に働き、嫁さんと一緒に病院に行って、「覚悟してるか。」と言って待合の椅子に座っていたら、通りがかった看護師さんが「大丈夫でしたよ。」と言われました。人間というのは、あまりに落差が激しい場合は素直に喜べないですね。逆に、検査をすることになって以降の親の狼狽ぶりを気にして、嘘を言われているのではないかと勘繰りました。

結果は陰性でした。しかし、世の中には障害をもって生まれたお子さん、そのお子さんを大事に育てている親御さんや家族がいらっしゃるということを身をもって知りました。私と嫁さんが、ずっと「一緒に」断酒できたのは、この2週間だけのような気がします。なお、出生前診断により胎児に異常がないか知りたいと思う親御さんの気持ちも分かります。だから、こうされたらと言える立場にはありません。


次女が成人するまで、さらに10年もあります。私にとっては長い10年になりそうです。



(午後30時30分追加)
昨晩から、次女の友だちが来ていまして、一緒にケーキを食べました。

20140907152832adc.jpg

20140907152834621.jpg

デンマークチーズケーキ(上)とマンゴーチーズケーキです。細〜いろうそくを5本ずつ立てました。なお、次女の友だちは、以前に手作りのらっきょうを持って来てくれた子ですが、今日確認したら、そのらっきょうを漬けたのは曽祖母さんらしいです。驚きました。友だちのお母さんが、嫁さんに比べてかなり若いんですよね。
関連記事

コメント

[C2044] 遅蒔きながら

こんにちは。遅くなりましたが、次女ちゃん、お誕生日おめでとうございます。
次女ちゃんが二十歳になってお父様のブログを読ませて差し上げたら、きっと涙ぐまれることでしょう。
  • 2014-09-10 18:36
  • まぁる
  • URL
  • 編集

[C2045] お久しぶりです。

コメント、有難うございました。

生まれた直後の騒動が嘘であったかのように、次女は元気にやっております。いつの日か、騒動のことを話して上げようと思っています。次は、長男が生まれたときのエピソードになるはずですが、あまり記憶にないのです。

ところで、「キスマイ」さんのことを御存知でしょうか。
  • 2014-09-10 19:02
  • オグちゃん
  • URL
  • 編集

[C2046] 先生のブログで

こんばんは、早速御返事有り難うございます。そうですよ、ぜひ次女ちゃんにお話ししてあげて下さい(^o^)とても心打たれるエピソードですもの。
ところで、キスマイさんは、先生のブログを拝見してお名前を覚えました。
1度テレビで拝見したことが有りますが、歌のグループだったのですね。
私が先生のブログにお邪魔するようになった頃は、まだ保育園に通われていたのに、いつの間にか、
お気に入りのアイドルが出来るような年頃になられたのですね。次女ちゃんの成長を感じて、嬉しく思えます。
  • 2014-09-10 22:31
  • まぁる
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogmomomanami.blog.fc2.com/tb.php/2775-dadb61b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

カテゴリ

Extra

プロフィール

オグちゃん

Author:オグちゃん
平成25年5月、アメーバ・ブログから引っ越してきました。役に立つことも、役に立たないこともマイペースで書いています。日記のような感じでしょうか。

しかし、ブログから新しい出会いが生まれ、有難いものであるということも知りました。

最新記事

検索フォーム

アクセスカウンター

フリーエリア

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-