Entries

同期の背中

私が司法修習生(以下「修習生」という。)になった当時、司法研修所は文京区湯島にありました。当時は、1クラス約50人で、10クラスあり、実務修習の配属先がバラバラの者が寄せ集められていました。そのため、実務修習の受入先によっては、配属される修習生の人数が6名とか、12名(岡山)といった少数のケースがあり、そのようなケースですと、司法研修所の同じクラスに同じ実務修習地の者がいないこともありました。この点、現在の制度では実務修習の配属先によって1まとめにし、クラスを編成していくようです。

ところで、司法研修所での前期修習では、あいうえお順に前から順に横方向に席が指定され、私は前から2番目で、ほぼ教卓の真向かい、俗な言い方をすれば、かぶり付きの席であったため、教官から丸見えでした。そして、私の前に座っていたのが、今回登場する甲さんでした。甲さんは体が大きく、私の前に熊(性格はテディベア)がいるようで、黒板が見えにくかったのです。ただ、席が近かったこと、お互いに人見知りする性格であったことが縁となり、前期修習が終わる7月には仲良くなっていました。

そんな甲さんが病を得たことを耳にしました。しかも、検察教官から、「○○君が病気で入院した。君は親しいようだから、見舞いに行ってくれないか。」と連絡がありました。甲さんは検察官志望ではありませんでしたが、それにもかかわらず、検察教官が私に見舞いに行くよう指令をされたのは、検察教官の優しさの表れであったのかもしれません。しかし、昨年私が病気をしてから分かったことですが、甲さんは、20年以上前に私が見舞ったときのことを憶えてくれていました。


昨日、別の同期(以下「乙さん」といいます。なお、司法研修所でも同じクラスでした。)が、出張で上京する際、途中下車をして、甲さんに会いました。しかも、乙さんは、写真嫌いであったはずの甲さんの写真を撮ってくれていました。甲さんによると、私に見せるために写真を撮ることを特別に許可したそうです。その写真を見て、甲さんは良い年のとり方をしたなと思いました。なお、このブログに強烈なコメントを投稿してくれるshadowさんも研修所の同じクラスでした。


今日は午前中に歯医者さんに行きます。恐いので、昨日の夕方、歯医者さんに行って、一番早いところで予約を入れてもらいました。最近の歯医者さんは、前回の検診から3ヶ月、これを無視して6ヶ月経過すると、お誘いのハガキを下さるのですね。
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogmomomanami.blog.fc2.com/tb.php/2771-b4ce18fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

カテゴリ

Extra

プロフィール

オグちゃん

Author:オグちゃん
平成25年5月、アメーバ・ブログから引っ越してきました。役に立つことも、役に立たないこともマイペースで書いています。日記のような感じでしょうか。

しかし、ブログから新しい出会いが生まれ、有難いものであるということも知りました。

最新記事

検索フォーム

アクセスカウンター

フリーエリア

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-