Entries

長女が生まれたあの日について

当時、私は社会の耳目を集めた事件の主任検察官をし、自庁だけでなく、高検管内からも検察官の応援を得ていました。そのため、被疑者の取調べをしない日も被疑者の身柄が留置され、捜査本部が設置されていた警察署に行き、被疑者の状況を確認するのが日課となっており、他の検察官も何らかの裏付け捜査をしていましたから、休みをとる雰囲気ではなかったのです。なお、司法修習生の指導係もしていましたが、司法修習生の相手をしている場合ではありませんでした。

しかし、先輩の三席検事が、「週末に動きはないだろうから、久しぶりに土、日は休もう。」と言ってくれたので、全員が休むことになりました。そこで、嫁さんは前の月から出産のために実家に帰っており、それまで一度も嫁さんの実家に行ったことがなかった私は、ちょっと顔を出すことにしました。

義母がとても喜んでくれました。ところが、出産予定日が9月上旬であったにもかかわらず、日付が変わる頃、嫁さんが破水してしまい、義母にとっても初孫でしたから、バタバタすることになりました。特に、私の場合は出産予定日よりも2週間早かったこと、破水して羊水が無くなったことから、嫁さんのお腹にいる子が干からびるのではないかと真面目に心配しました。

たしか夕食のときにはビールを飲んでいた義母が車を運転して病院に行ったら、陣痛が始まったら連絡するということで私と義母は追い返されました。そして、やっと眠ったと思ったら、病院から陣痛が始まったと連絡があり、再び義母が運転する車に乗って病院に行きました。

私はできれば出産に立会いたいと思っていたところ、念願が叶って分娩室で嫁さんの手を握っていると、看護師さんから、私に嫁さんと一緒に「ヒーヒーフー」と呼吸をするよう指示があり、指示通りに「ヒーヒーフー」と呼吸していたら情けないものがありました。幸い安産で長女は無事に誕生しましたが、猿みたいでしたし、白いヌルヌルが付いていたので変だなと思った記憶があります。それでも決まり文句の「お父さんにそっくり。」と言われると悪い気持ちはせず、眉毛が似ていると思いました。なお、嫁さんとほぼ同時に陣痛が始まった女性がいらしたのですが、出産するまでに12時間かかったと後に知らされ、さすがに「ヒーヒーフー」を12時間は続けられないと思いました。

分娩室から戻った嫁さんが長女を見ている目が怪しく、感動してやがるなと思いました。私は写真を撮って満足していたら、誰かが産まれたばかりの長女と一緒に写真を撮ったらと言い出し、どのように抱きかかえたらいいのか分からないので恐々長女を抱えて椅子に座り、出産に立ち会って下さった看護師さんにも入って頂き、一緒に写真を撮りました。たしか義母がカメラのシャッターを押してくれたと思います。このとき、看護師さんが「お父さん、出産に立ち会われて大丈夫でしたか。」と聞かれたので、「解剖に立ち会っているので、大丈夫ですよ。呼吸の仕方が照れましたけど。」と答えると、この人は変なことを言うなあという顔をされていました。後で、看護師さんは、嫁さんから私の仕事を聞き、妙に納得されたそうです。

そして、月曜日になって、仕事場に顔を出したところ、三席検事から「どうして休んだ?主任は土、日も警察署に行くべきだろう。」と言われ、この人とは合わないなと思いつつ、「無事に長女が産まれ、休みを頂いたおかげで出産に立ち会うことができました。」と報告すると、喜んでくれました。検察庁には、このパターンの人がいるのです。警察の方から、私が休んだ土、日には何も動きはなかったと言われました。

それから、長女の出生届は、私が通っていた警察署の側に市役所があったことから、警察署に行くついでに少し時間をもらって市役所に寄って提出しました。


10数年前の出来事で、ブログにこの記事をアップする時間に長女はこの世に生を受けたのでした。身長48・5センチメートル、体重2600グラムでした。早く大きくなれと思っていましたが、今のように大きくなるとは思っていませんでした。初めて抱っこしたときの感触が懐かしいです。
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogmomomanami.blog.fc2.com/tb.php/2752-209bc624
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

カテゴリ

Extra

プロフィール

オグちゃん

Author:オグちゃん
平成25年5月、アメーバ・ブログから引っ越してきました。役に立つことも、役に立たないこともマイペースで書いています。日記のような感じでしょうか。

しかし、ブログから新しい出会いが生まれ、有難いものであるということも知りました。

最新記事

検索フォーム

アクセスカウンター

フリーエリア

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-