Entries

プリンと白表紙

20140722162340423.jpg

先週、同期とプリンを賭けて、ある予想をしたところ、私が負けてしまいました。その結果、本日の仕事場でのおやつは、仕事場の真向かいに位置し、手作りのロールケーキ、ゼリー等を販売しているお店のプリンとなりました。これを食した司法修習生によると、程よい固さがあって、卵の味もするとのことでした。なお、事務の方にも好評でしたが、私はプッチンプリンが口に合うような気がします。

ところで、この司法修習生が借りていたのが、「民事訴訟における要件事実」という本(いわゆる白表紙)でした。司法修習生になる前に配付され、司法研修所に入所するまでに読んでおくのが望ましいと聞いていましたが、私の場合は白表紙の束を紐解くことさえしませんでした。

そして、その白表紙の出版年を確認すると、私が使っていたものと同一であったため、家に帰って確認したところ、1冊だけ発見することができました。ここで「1冊だけ」というのは意味があります。私が検察官を辞める際、新任の頃からお世話になっていた先輩(検察教官)が、餞別代わりに新品の白表紙一式を下さったのです。その先輩は、「多分、民事の白表紙は持っていないと思うから、役立ててくれ。」と言われたように記憶しています。確かに、検察講義案を除けば、私が司法修習生の時分に使っていたと思われる白表紙がありませんでした。定年まで検察官を続けるつもりでしたから、民事の白表紙が必要になることはないと決め込み、開けることがない段ボールに入れているのかもしれません。



家の本棚に眠っていた法曹会の出版にかかる「増補 民事訴訟における要件事実」(第1巻)を発見しました。司法修習生が借りていた白表紙と内容は同じものでしたから、司法修習生にこちらを進呈しました。きっと役立ててくれることでしょう。
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogmomomanami.blog.fc2.com/tb.php/2734-d6c92e18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

アクセスカウンター

フリーエリア

Extra

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-