Entries

「海賊とよばれた男」(続)

今週は、市立図書館から同期の友が勧めてくれた百田尚樹さんの「海賊とよばれた男」(上、下)を借りて読みました。借りたのは、これで3回目になります。

出光興産の店主出光佐三さんをモデルに、その生涯を書いた本です。この本を読んで「馘首」という言葉を知りました。今で言うリストラにあたると思いますが、「馘首」はもっと重い響きがあるように思います。また、毎回、同じところで涙が流れます。特に、タンクの底に溜まった油をさらうところは泣けて仕方ありませんでした。終戦を迎えたところから物語が始まったことが妙手と言えないでしょうか。

図書館から出光佐三さんの著書、その他関連する著書も借りて読みました。現在は、「評伝出光佐三」という本を読んでいます。500ページを超えている上、字が小さいので、読破するにはなお相当の日数を要する見込みですが、「海賊とよばれた男」に比べると、旧字体による出光佐三さんの言葉(訓示)も引用されていて、読み応えがあります。

高校の同級生の中に出光興産に就職した者がいました。どんな仕事をしているのか知りたいです。

市立図書館から、もう一度だけ「海賊とよばれた男」を借りる予定です。なぜ、もう一度だけかと言いますと、来月文庫版が出版される予定になっており、すでに予約が完了しているからです。

他の民族が劣っているという考えは毛頭ありませんが、日本人であることを誇りに思わせる本に出会いました。
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogmomomanami.blog.fc2.com/tb.php/2702-a664e04e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

カテゴリ

Extra

プロフィール

オグちゃん

Author:オグちゃん
平成25年5月、アメーバ・ブログから引っ越してきました。役に立つことも、役に立たないこともマイペースで書いています。日記のような感じでしょうか。

しかし、ブログから新しい出会いが生まれ、有難いものであるということも知りました。

最新記事

検索フォーム

アクセスカウンター

フリーエリア

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-