Entries

論文試験対策について

「研修」誌に目を通していましたら、2月号は内容的に大変意義があるものでした。

覚せい剤の自己使用の事案で、強制採尿に至る経緯における手続の違法が主張された事例、裁判員裁判対象事件である営利目的の覚せい剤携行輸入事案について、覚せい剤を含む違法薬物隠匿の認識がないと主張された事例等が紹介されていましたが、最後の方に「副検事試験合格体験記」と題する文章が載っていました。

この副検事試験には、現行の司法試験と異なり、口述試験もありますが、一番難しいのは論文試験ではないでしょうか。筆者は、論文試験対策について、次のとおり、自らが心掛けた点を列挙していました。引用させて頂きます。


①読み手(採点者)が読みやすい答案を作ること。

②すべての科目について、条文を大事にし、条文解釈の姿勢を示すこと。

③論点について、「問題提起」→「規範定立」→「あてはめ」の流れで論証すること。

④「問題提起」部分では、なぜその論点が問題となるのか理由付けをすること。

⑤「規範定立」部分は、反対説に触れる時間はないので、自説のみ述べること。また、自説は判例・通説に従うこと。

⑥「あてはめ」部分は、問題文中の事実をできるだけ丁寧に拾って具体的に書くこと。

⑦最後に、問題文の「問い」にきちんと正面から答えること。


私は、この内容を見たとき、筆者が論文試験の本質を分かっているので、試験に合格するのは当然であると思うと同時に、筆者は私のブログの読者ではないかとも思いました。もし、司法試験の受験生で、私のブログを読んで下さっている方がいらっしゃるならば、是非参考にして頂きたいものです。



ただ、私は、2月号の「研修」誌の最終ページに載っていた「編集室雑記」を読むと泣けてきて、この部分が一番良かったです。週末に新幹線を使って妻子が待つ家に戻り、週明けには新幹線で上京する、そのような忙しない単身赴任生活の中で、我が子が大きくなっていく喜びを妻と共有する、ええですね~。
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogmomomanami.blog.fc2.com/tb.php/2599-b6101934
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

カテゴリ

Extra

プロフィール

オグちゃん

Author:オグちゃん
平成25年5月、アメーバ・ブログから引っ越してきました。役に立つことも、役に立たないこともマイペースで書いています。日記のような感じでしょうか。

しかし、ブログから新しい出会いが生まれ、有難いものであるということも知りました。

最新記事

検索フォーム

アクセスカウンター

フリーエリア

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-