Entries

法科大学院の意見交換会について

昨日午後6時からということでしたから、猛暑の中、自転車をチャリチャリ漕いで行ってきました。会議を行う部屋に入ったのが定刻の5分前になっており、焦りました(写真を撮っていました。)。しかし、定刻通りに始まらず、10分遅れでした。それから、冷たいお茶が用意してあると期待していましたが、私の身勝手な希望でした。

まず、学者の教員の方についてですが、学生が法科大学院に入学した目的を再認識してもらう必要があると思います。法律を学んで研究するためではなく、司法試験に合格するためなのです。法学部に入学したのとは異なります。したがって、司法試験に合格するための講義・演習をしなければいけません。逆に言えば、司法試験の合格に必要のないことを教えてはいけないのです。

既習の学生であっても、法学部在学中にまともに勉強している者は少ないでしょうから、1年生の早い時期から司法試験の合格を目指した勉強方法を示し、間違っても判例・学説の動向を探るのが得意な学生を作ってはいけません。紹介するのは判例・通説だけに限定し、判例百選を読む場合も重要なものだけにして、後は学生に勉強させれば足りると思います。例えば、刑事訴訟法の伝聞法則の場合、伝聞法則に関する基本判例はしっかり解説する必要がありますが、伝聞か非伝聞か何度読んでも理解できない判例は無視して構いません。レジュメも出来過ぎているのは逆効果で、せめて条文くらいは学生自身が六法で確認するようにしないといけないでしょう。さらに、学生のレベルは下がっていますし、やる気が低下していることを肝に銘じ、教員の自己満足のための講義になるのは避けないと話になりません。それから、入学する学生の数が、設立当初に比べたら激減していますが、学生はお客様ではありません。


これに対し、学生の側は、司法試験の合格に向けて貪欲になった方がいいです。最初から講義を休むことを前提にして、何回までなら休んでも単位を取得できるか確認する者がいるようですが、情けない限りです。また、予備試験に合格した人がゼミをしてくれると言ったら、有難いと思って参加するはずですが、それ程人が集まらないそうです。司法試験に合格しなかったときの哀れさ(惨めさ)を想像して欲しいです。もっとも、法科大学院を修了する者の割合が50パーセント台と説明されていましたから、途中で脱落する者の数も予想以上でした。とにかく、甘い考えで足を突っ込んだら、後悔することは間違いありません。


法科大学院に向かう際、運動公園の中を自転車で突っ切ったのですが、スポーツウェアの女性から「あっ、先生、こんばんは。」と声をかけられました。私は、自転車を停めて「どうも。」と言ったのですが、未だにその女性が誰か分からないのです。

また、コメント欄で「インターンシップ」と書きましたが、正確には「エクスターンシップ」のようです。失礼しました。
関連記事

コメント

[C1827] 実務実習

こんにちは。私は法科大学院で、実務実習をされたら良いと思います。
薬学部が6年制になって変わったのはそこです。病院と薬局へそれぞれ3ヵ月ずつ実習に行きます。勿論、実習費は大学の授業料の中から支払われます。それぞれ30万くらいと言う話です。
実際に現場の人と一緒に仕事しながら、教えて貰うので、机上の学問でなくなります。今も4月から来られた実習生が2人いますが、後2週間で終わりです。この3ヶ月 で成長しましたよ。
司法試験の求める物を考えると、実務実習は司法試験を受かってからではなく、受ける前に行うと効果的だと思います。素人の意見ですので、失礼があればお許し下さい。
  • 2013-07-11 08:37
  • まぁる
  • URL
  • 編集

[C1829] 素晴らしい考えです。

実は法科大学院の学生に実務がどのようなものか学ばせるため、弁護士の事務所には受け入れのお願いが来ています(「インターンシップ」と呼ぶのでしょうか。)それから、学生が弁護士の手助けを受けながら、法律相談を受けてみることにも挑戦しているはずです。裁判所、検察庁がどうしているかは分かりませんが、司法修習生でもない、はっきり言えば一般人ですから、プライバシーの問題もあって難しいと思います。

そういう実務のほんの一片を体験し、さらに興味が湧けば、勉強する気になるでしょうね。
  • 2013-07-11 09:07
  • オグちゃん
  • URL
  • 編集

[C1830] そうですか

通勤途中にコッソリ(^_-)☆
そうですか、私が考えるようなことは既に考えられているのですね。
プライバシーの問題は私達も同じですので、どこまで学生にさせるか?は難しい所ですね。
3ヵ月で出来ることは限られていますが、実務実習では、学校では学べないことを肌で感じることが出来、学習意欲は向上するでしょう。
但し、義務づけると色々と別の問題が起こるようです。
また、私のブログでも書いてみようと思うので、その時はぜひ読んで下さいませ。先生達のご専門に関わる分野の問題だと思うので。では、頑張って来ます。
  • 2013-07-11 09:55
  • まぁる
  • URL
  • 編集

[C1831] 余談

余談になりますが、検察庁の「見学」はあるようです。あくまでも部外者扱いです。ただ、司法修習生であっても、検察庁の裏は見せないと思いますね。
  • 2013-07-11 10:40
  • オグちゃん
  • URL
  • 編集

[C1832] マル秘

こんばんは、先生。わざわざ調べて下さったんですね、有難うございます。
私は、法科大学院で法的解釈とか人権とかにばかり被れて実社会が見えなくなるよりは実務実習される方が得るものは大きいと思います。
  • 2013-07-11 21:20
  • まぁる
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogmomomanami.blog.fc2.com/tb.php/2231-802bc848
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

カテゴリ

Extra

プロフィール

オグちゃん

Author:オグちゃん
平成25年5月、アメーバ・ブログから引っ越してきました。役に立つことも、役に立たないこともマイペースで書いています。日記のような感じでしょうか。

しかし、ブログから新しい出会いが生まれ、有難いものであるということも知りました。

最新記事

検索フォーム

アクセスカウンター

フリーエリア

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-