Entries

親孝行とはどういうことか。

昨日は、長男と次女が空手の練習に行きました。次女にとっては24回目の練習となり、1区切りです。

ところで、空手の練習をするのはもちろんですが、人間形成の観点から、論語の素読も行なわれています。私は漢文が苦手でしたから、論語も得意ではありません(漢文もきちんと基本を勉強すれば得点源になるのでしょうが、基本を疎かにして場当たり的な勉強をしていたので、苦手意識が先行したのでしょう。)。

そして、空手の先生から「親孝行とはどういうことか。」と質問があったようです。難しい質問ですね。私は両親と仲が悪く、親孝行とは無縁の人生を歩んできました。したがって、子どもに親孝行してもらえるとは期待していません。その私が言うのは何ですが、親孝行とは親不孝しないことであり、一番の親不孝は親に子どもの骨を拾わせることであると思っています。いじめに遭ったり、体罰で辛い思いをした結果、自殺という道を選んだ子どもさんを責めることはできませんが、無理をして学校に行かなくていい、部活動も辞めたらいいと思うのです。このことは、先日の体罰に関する講演の際も触れました。


そして、次女は、親孝行について、お母さんが作ってくれた御飯を残さず食べることと答えたそうです。そうくるかと思いました。次女の場合、例えば、豆腐は嫌いですが、麻婆豆腐の豆腐は好きというように、結構面倒なところがあります。それから、長男は、まともな人間になることと答えたそうです。何をもって「まとも」と評価するか難しいですが、小学校に入学した当初はまともではありませんでした。昨晩、学童保育の役員会に出席した嫁さんは、友達のお母さんから、長男が随分まともになったと言われたようです。

2013_0705サンダーバード0003
子ども部屋の窓にてるてる坊主がありました。作ったのは長男でした。近いうちに雨が降っては困ることがあるのかと聞いたら、長男は特にないと言っていました。やっぱりまともではないようです。
関連記事

コメント

[C1819] 論語いいですね

こんばんは、道場のブログ読みましたよ('-^*)/
論語を読ませて下さるんですね~、いいですね。
私は古文も漢文も大好きでしたよ。
中国をダメにしたのは儒教のせいだと言われているそうですが、論語はいいこと書いてあると思うのですが。
先生のお子さん達は、きっと『親孝行』してくれますよo(^▽^)o
  • 2013-07-05 20:25
  • まぁる
  • URL
  • 編集

[C1820] 有難うございます。

道場のブログ、読んで頂けましたか。最近は、小さなお子さんが入門しているようです。もちろん、私が入門してもいいのでしょうが、その勇気がありません。やっておけばよかったと思うところが大です。

私は、古典、漢文、現代国語、すべてできませんでした。
  • 2013-07-05 20:38
  • オグちゃん
  • URL
  • 編集

[C1821] 多分

漢字得意なのに!?と突っ込み入れたくなりますが、私の得意=先生の出来ない、と言うレベルなんでしょう。
そうそう、小さい女の子さんの写真も載っていましたね。携帯からだったので、よく分かりませんでしたが、幼稚園くらいかしら?と思いました。小さなお子さん達が、論語らしき物を読んでいる姿も可愛らしかったです。空手って精神教育もして下さるんですね。
先生も一緒に習いに行ったら良いのに…。
  • 2013-07-05 22:16
  • まぁる
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogmomomanami.blog.fc2.com/tb.php/2220-1c12cebe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

カテゴリ

Extra

プロフィール

オグちゃん

Author:オグちゃん
平成25年5月、アメーバ・ブログから引っ越してきました。役に立つことも、役に立たないこともマイペースで書いています。日記のような感じでしょうか。

しかし、ブログから新しい出会いが生まれ、有難いものであるということも知りました。

最新記事

検索フォーム

アクセスカウンター

フリーエリア

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-