Entries

死刑判決が破棄されたことについて

強盗殺人の罪などに問われ、一審の裁判員裁判で死刑を言い渡された被告人の控訴審で、原判決が破棄され、無期懲役となりました。前科は(無理心中で)妻子を殺害し、懲役20年になったというものがあるようですが、刑務所を出所してわずか半年後に今回の犯行に及んでいます。

被告人は完全黙秘(これは問題ありません。)で、弁護人は無罪を主張していますので、無期懲役であっても納得できないでしょうから、上告するはずです。しかし、この事例は、検察官も上告しないといけません。被告人が本件の犯人であるとすれば、上記の前科を考慮して、今回は死刑が相当ではないでしょうか。
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogmomomanami.blog.fc2.com/tb.php/2181-8b627726
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

アクセスカウンター

Extra

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-