Entries

ケンミンSHOWとアド街

滅多に見ることがない番組ですが、私にとって縁の地が特集となっていましたので、録画までしながら番組を見ました。

まず、秘密のケンミンSHOWですが、2週間にわたって、福岡県を特集していました。私は、19才まで博多で暮らしておりました。年齢的に飲酒が許されるわけではありませんから、居酒屋に行った記憶はないのですが、屋台にはお世話になりました(酒を飲む所ですから、屋台も居酒屋もそれほど変わりません。)。焼鳥屋が多いという意識はなかったですが、たしかに豚バラ串は食べていました。屋台で注文すると、外の七輪で焼いてくれたように思います。また、うどんがあまり好きではないため(腰がないうどんは躊躇いがあります。)、わざわざうどん屋さんに入った記憶もありません。ただ、丸天は普通に食卓を飾っていました。小4まで堅粕に住んでいましたが、テレビで紹介された堅粕小学校には通っていません。移動手段は、もちろん西鉄バスでした。私が幼い頃は車掌さんがいて、お金を払ったら、切符をもいでくれていました。そして、中学、高校には西鉄バスで、博多駅を経由して西新まで通いましたが、地下鉄の工事で道幅が狭くなっていて、渋滞によく巻き込まれたものです。


次にアド街ですが、聖蹟桜ヶ丘が取り上げられていました。懐かしかったですね。昭和56年4月、上京して暮らし始めたのが聖蹟桜ヶ丘でしたが、何にもなかったです。あんなに開けた街になるとは思いませんでした。地価も上がったと思いますね。高架下の飲屋街があったら、毎日通っていたと思います。たしかに京王線で府中駅と高幡不動駅の間にある聖蹟桜ヶ丘駅に特急電車が停車する理由は、京王電鉄のお偉いさんが住んでいるからと聞いたことがあります。

次女に、「パパは、ここに住んでいたことがある。」と言っても信じてもらえませんでした。最近は何を言っても信じてもらえません。しかし、住所は多摩市関戸53番地、赤道小町という歌がヒットしたので、「僕は、関戸53番地」と歌っていましたから間違いありません。下宿は6畳一間で、トイレが汲み取り式で、風呂はありませんでした。当時の銭湯は195円であったと思います。そして、昭和61年の司法試験の短答式試験の受験前に、建て替えのために立ち退きを求められ、予備校でお世話になっていた先生(弁護士)に相談したら、大家さんに内容証明郵便を書いて下さいました。しかし、短答式試験で不合格となり、惨めでした。今度は都心(新宿区)に引っ越しました。

関連記事

コメント

[C1809] 何と!

私も大学1年~4年春の昭和58年4月~61年5月末まで聖蹟桜ヶ丘(多摩市関戸)に住んでいました。ちなみに転居した理由も同じで、住んでいたアパート(4畳半・トイレ共同(水洗)・風呂なし)が取り壊されるため立ち退きとなったのですが、昭和61年5月の短答式試験が終わるまで待って貰いました(20部屋あったのですが、私が最後の1人となっていました)。ちなみに私は都心で暮らせる余裕はなかったので、関戸橋を渡ってすぐの府中市中河原に転居し、近所にあった東京郵便局集配所で夜間アルバイトしていました。今にして思えば、夜勤明けでそのまま答案練習会に参加したりしていましたから、その後の検事時代の泊まり込み仕事もさして苦にならなかったのかと。
  • 2013-06-10 11:52
  • shadow
  • URL
  • 編集

[C1810] 奇遇ですね〜。

関戸に住んでましたか。当時は田舎でしたよね。

それから、貴方は、官舎が近くにあるのに、役所に寝袋を持ち込んで泊まっておられたでしょう。仕事が好きなんだなあ。ナンバボタルさんが、一緒に裁判員裁判の弁護をしたいと言われてましたよ。
  • 2013-06-10 12:44
  • オグちゃん
  • URL
  • 編集

[C1812] ご近所

地図で調べてみたら、私が当時住んでいたアパートは、オグちゃんが住んでいた関戸53番地から、多摩川寄りに通りを1.5本(途中で分岐している小路があるので)移動した所にありました。部屋の窓から多摩川の土手や関戸橋がよく見えました。おそらく使っていた銭湯も一緒です。ということは、大学への登下校時の通路や電車、銭湯などで知らないうちに顔を合わせていたこともあったんでしょうねぇ(ホントに奇遇だ)。ちなみに、我々が転居した昭和61年よりも前に、聖蹟桜ヶ丘周辺はかなり開発され、マンションやビルが次々に建築され、今の姿にかなり近くなっていたと思います(ゼミの同期生が、駅のすぐ近くの高級マンションに入居していて遊びに行った記憶があります)。
もっとも、開発前だった大学1年の時(昭和58年)に、世田谷や千葉に住んでいた高校時代の同級生を招いたところ、聖蹟桜ヶ丘の駅に降り立って、「ここは東京なのに空が広いなぁ(=田舎)」と思い切り言われたことがあります。
なお、聖蹟桜ヶ丘の一宮方面には、私の高校時代の同級生が住んでいましたが、彼女も我々と同じ中大出身で、同期で司法試験に合格し、今は関東で弁護士をやっています。
つまり聖蹟桜ヶ丘は人材の宝庫だったというオチで(←こういうのを牽強付会という)。
  • 2013-06-11 12:14
  • shadow
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogmomomanami.blog.fc2.com/tb.php/2158-a75061fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

カテゴリ

Extra

プロフィール

オグちゃん

Author:オグちゃん
平成25年5月、アメーバ・ブログから引っ越してきました。役に立つことも、役に立たないこともマイペースで書いています。日記のような感じでしょうか。

しかし、ブログから新しい出会いが生まれ、有難いものであるということも知りました。

最新記事

検索フォーム

アクセスカウンター

フリーエリア

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-