Entries

勉強不足

被疑者として取調べを受けたら、まず自分の身上経歴に関する供述調書が作成されます。自分の生まれ、家族関係、学歴、経歴のほか、前科前歴について聴かれます。

警察で取調べを受ける被疑者は、自分の前科前歴をきちんと憶えていないことが多く、「記憶が曖昧なので、何か資料でもあれば見せて下さい。」と言わせ、犯歴照会(回答)書の結果を示すというパターンになっています。

まず、「万引きで調べを受け、処分は100日の禁錮刑でした。」との記述があったとします。被疑者がどのように供述したかは分かりません(本当に「100日の禁錮刑」と言ったのかもしれません。)が、いやしくも警察官が録取する内容ではありません。つまり、万引きは窃盗(刑法235条)を意味していますが、法定刑に禁錮刑はなく、懲役刑か罰金刑のみが科されます。要するに、万引きで罰金になったが、金を払うことができなかったために、労役場に留置されて刑を執行されたとなるべきところが、「禁錮刑」という表現になっているのです。

次に、「脅迫については、金の分け前のことでもめて脅したのです。」となっていたとします。しかし、犯歴照会(回答)書や前科調書では恐喝で有罪判決を受けたことになっていると、取調べにあたった警察官は、脅迫と恐喝の区別すらできていないということになります。


警察官にどこまでの法的知識が必要か問題でしょうが、後者の区別ができない者が強盗事件の被疑者を取り調べたり、参考人から事情を聴くのは無理があります。
関連記事

コメント

[C1803] 新居如何ですか?

こんにちは、少し落ちつかれたかと思い(早すぎ?)お邪魔しました。
警察官は当然、法律をよく知っているのだと思っていましたので、意外です。
  • 2013-06-02 12:36
  • まぁる
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogmomomanami.blog.fc2.com/tb.php/2144-785aebb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

カテゴリ

Extra

プロフィール

オグちゃん

Author:オグちゃん
平成25年5月、アメーバ・ブログから引っ越してきました。役に立つことも、役に立たないこともマイペースで書いています。日記のような感じでしょうか。

しかし、ブログから新しい出会いが生まれ、有難いものであるということも知りました。

最新記事

検索フォーム

アクセスカウンター

フリーエリア

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-