Entries

私の受験日記④(国際私法・会計学)

いよいよ論文式試験の3日目です。早く終わることだけを祈っていました。そして、独学で勉強し、サブノートを作った国際私法の問題に挑戦するときがきました。



【国際私法】

(第1問)

やってあれば、必ず合格点が取れる問題である。きれいな字で、大事に書いた。

(第2問)

特別養子縁組という文字を見ただけでクラクラした。民法の条文を探し(周囲の者も同じことをしていた。)、内容を引用した。さらに、難民という条件も本問の解決にあたってどう影響するか、全く分からなかった。そのため、泣きたくなった。

しかし、前述したように、今年は図々しい。問題に答える形式で、条文、趣旨、具体例、キーワードのみを掲げて、国際私法を理解していることを訴えた。それでも3ページしか書けず、午前11時に試験室を出た。




【会計学】

○○氏と苦労してゼミをやったのであるから、それだけの成果は上げたかった。しかし、国際私法の出来が気にかかり、昼飯が喉を通らなかった。

(第1問)

企業会計原則とその注解の暗記だけでは対応しにくい問題である。したがって、自分にはよろしくない問題といえる。

損益法、損益計算書、貸借対照表、それらの関連といった4つの項目を立て(問題文がそうなっている。)、恐々書いた。最後の点に関しては、「貸借対照表が期間損益計算の連結環としての機能を有する」ことを強調した。

(第2問)

簡単な問題、それだけにミスは許されない。あやふやなことは、思い切って書かないことにした。したがって、読んでも面白くないが、減点はできない答案である。

結局、2時半に試験室を出て、試験が終了する3時頃は部屋でテレビを見ながら、ビールを飲んでいた。

関連記事

コメント

[C1734] 1. ひょっとして

こんばんは、先生の司法試験日記を読んでいると、先生の司法試験に対する『熱い思い』が伝わって来ます。まるで今先生が司法試験を受けて来たばかりのようです。
ところで、日記シリーズを読んでいてふと不思議に思ったのですが、条文を探したって書いてありますが、ひょっとして司法試験って「六法持ち込み可」なんですか?

[C1735] 2. ご指摘の通りです。

たしか司法試験用法文という名称だったと思います。条文だけが掲載され、判例や参照条文はありませんでした。

しかし、条文を参照できるというのは有難いことでした。教養選択科目で会計学を選択した理由は、企業会計原則とその注解を必死で暗記したら何とかなるかなと思ったからです。政治学や社会政策はセンスがないと、勉強しても得点に結びつきませんでした。
  • 2013-03-22 21:28
  • オグちゃん
  • URL
  • 編集

[C1736] 3. 追伸

持ち込みが許されていたのではなく、試験中は貸与されました。特定の個人に貸与されるのでなくて、日が変われば別人が使ったものを貸与されました。結構な値段でしたよ。
  • 2013-03-22 21:35
  • オグちゃん
  • URL
  • 編集

[C1737] 4. 有り難うございます

お早うございます。教えて戴きまして有難うございます。そうなんですか、結構な値段は懐が痛いですが、困った時は条文を見れると思うだけで心強いですよね。
一般教養に会計学ってあるのですね。何だか頭の痛くなりそうな科目ですね。

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogmomomanami.blog.fc2.com/tb.php/2028-0093108e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

カテゴリ

Extra

プロフィール

オグちゃん

Author:オグちゃん
平成25年5月、アメーバ・ブログから引っ越してきました。役に立つことも、役に立たないこともマイペースで書いています。日記のような感じでしょうか。

しかし、ブログから新しい出会いが生まれ、有難いものであるということも知りました。

最新記事

検索フォーム

アクセスカウンター

フリーエリア

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-