Entries

私の受験日記②(商法)

当時は、論文式試験の初日に憲法、民法、商法の3科目の試験が行われ、丁度、梅雨が明けて猛暑になった頃でしたから、体力勝負の面もあり、これまでは初日でやる気が失せていました。



【商法】

この時間になると、そろそろ疲れが出てくる。また、過去2回は、いずれも的はずれのことを書いて自ら失敗してしまった(憲法、民法の失敗を考えて、なげやりな答案になっている。)。そのため、問題用紙が配られてくるとき、非常に緊張していた。

(第1問)

見た瞬間震えた。この問題に関するノートを作っていたからだ(作っていなかったら、その場で条文を探し、それなりの答案を書けるだけの実力が自分にあったであろうか。)。必ず合格点、否、受験生の中でもトップクラスの答案が書けるはずである。総論がちょっとずれた感じがしたので、試験委員に見離されないよう、1ページ目各論に入った。各論は、3つに分類し、それぞれについて会社法の基本から説き起こし、条文を挙げたら、その趣旨というパターンを守った。自分でも満足のいく出来栄えで、うっとりした。

(第2問)

論点が1つであることが不思議だった。悪意の抗弁については、河本フォーミューラーを導くまでが苦労した。その後は、事例に合わせて具体的に考えていった。合格点がついているはずだ。

民法の失敗を取り戻した気になった。


関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogmomomanami.blog.fc2.com/tb.php/2026-ff2a7596
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

アクセスカウンター

Extra

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-