Entries

国選弁護人の職務について(2)

弁護人」というのは、一般的には①弁護士が②刑事事件を処理する場合の名称(肩書)です。そして、被疑者や被告人が貧困その他の理由によって弁護人を選任できない場合は、国選弁護人が選任されます。



いずれにしても、弁護士であれば、何でもできるというのではなく、どんな案件の処理するために、どういう立場にあるのかが重要になってきます。そして、あくまでも刑事事件と民事事件は別個のものです(昔の警察は「民事不介入」という言葉が好きでした。)。例えば、国選弁護を担当している被告人が、配偶者から離婚訴訟を提起されても、国選弁護人が訴訟代理人になるわけではありません。被告人が貸した金を返せと訴訟を提起されても同様です。


以上のように、刑事事件と民事事件は別個ですが、それを分かっていながら、国選弁護人として行っているのが、被害者との間での示談交渉(被害弁償を含む。)です。示談交渉は民事事件に関するものですが、示談が成立すれば、刑事事件の処分を決めるに際し、被疑者や被告人にとって有利な情状となるため、国選弁護人がこれを行っているのが実情です。しかし、場合によっては、示談交渉するについて委任状をもらった方が無難な事例もあると思います。この点、法テラスは、国選弁護人の報酬を決定するにあたって、損害賠償したことや私法上の和解契約が成立したことなどを特別成果として報酬をアップする基準に挙げています。


しかし、①建物の明け渡しに立ち会えだとか、②家屋から荷物を持ち出すのに立ち会えと要求されても、国選弁護人には権限がありません。それらの要求をされる一般の方は、国選弁護人の権限について理解されていないばかりか、弁護士であれば、何でも出来ると誤解されているのではないでしょうか。特に、証拠隠滅等を防止するため、接見等禁止決定がなされている場合は、素性の知れない者と軽々に事件の話をすべきではありませんし、荷物を持ち出すことは、後日、重要な証拠を無くなった、弁護士がこれに関与したとも言われかねないので注意が必要です。


ところで、最近は、事件がややこしいと言うより、被疑者や被告人がややこしい場合が多く、様々な要求があります。警察も対応に苦慮し、「弁護士に頼んでみろ。」と言うらしく、当然のような顔をして、「○○に連絡して、金を差し入れてもらってくれ。」、「携帯電話の料金を払ってきてくれ。」、さらには「金をくれ。」と言われたりします。こうなると、弁護人は刑事弁護を担当する者というより、身の回りの世話をする者といった感じがしてきます。


最近は、無茶を言われても動じなくなりました。

関連記事

コメント

[C1699] 1. 大変ですね

こんにちは、弁護人を便利やさんのように思われる方がいらっしゃって大変ですね。
ところで、先生の記事で建物の明け渡しとか差し押さえの話が出て来ていますが、これは直接『刑事弁護』に関係することなのですか?
記事からはよく解らないです、すみません。

[C1700] 2. 関係ないですね。

例えば、身柄を拘束された者が単身者であれば、家賃が払えなくなる可能性があります。既に相当の家賃を滞納していたら、この機会に退去してもらおうと考える大家さんがいても不思議ではありません。ひどい目にあったことがあります。
  • 2013-02-25 19:40
  • オグちゃん
  • URL
  • 編集

[C1701] 3. 有難うございます

こんばんは、早速教えて戴いて有難うございます。先生の説明はとても分かり易いです(^O^)
では刑事訴訟法第113条の1に『検察官、被告人または弁護人は、差押状、記録命令付差押状または捜索状の実行に立ち会うことができる。(以下略)』と言うのがありますが、『国選弁護人』には当てはまらないと言うことですか?
刑事訴訟の第36条から38条の国選弁護人について書かれているところは読みましたが、職務権限までは分かりませんでした。

[C1702] 4. すみません

お早うございません。朝起きてコメント欄見て驚きました。「誰や、こんな訳の解らないコメント付けたの?」と思ったら私だった( ̄□ ̄;)!!すみません。
気をつけます。

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogmomomanami.blog.fc2.com/tb.php/1993-4d0076e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

カテゴリ

Extra

プロフィール

オグちゃん

Author:オグちゃん
平成25年5月、アメーバ・ブログから引っ越してきました。役に立つことも、役に立たないこともマイペースで書いています。日記のような感じでしょうか。

しかし、ブログから新しい出会いが生まれ、有難いものであるということも知りました。

最新記事

検索フォーム

アクセスカウンター

フリーエリア

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-