Entries

昨日の授業(14コマ目)について

授業が始まったのに、雑談をしている男数名、帽子を被ったままの女1名がいましたので、少し厳しい(むかっ口調で注意しました。


授業の内容は、刑事手続の流れを被害者、遺族らの立場から概観するというものでした。この授業をするために、条文、基本書、冊子等を読み、自分なりに知識を頭に入れましたが、私が検察官をしていた当時とは大きく異なっていました。当たり前の制度になってきたと言える反面、検察官にはやりにくい世の中になったと言えます。



履修登録者リストに基づき、授業に出席した回数が足りないと思われる学生をピンポイントで指名しましたが、これまで通り、そのほとんどが欠席でした。定期試験でほぼ満点を取れば単位は取得できますが、出席の状況で30点も下駄を履かせてもらっているかどうかは大きな差になるはずです。


そして、定期試験を意識して刑事系に関する基本的事項を再確認したら、終了の定刻10分前になっていましたので、質問を受け付けることにして、授業は早めに切り上げました。



意外と多くの学生が質問にきましたが、その大半は、使っている六法にラインマーカーで線を引いていたり、付せんを貼るなどしているが、そのまま試験で使っていいかというものでした。今さら新しい六法を買いなさいとは言いません。通常の場合、ラインマーカーは消せませんね。しかし、付せんは外すべきでしょう。もっとも、六法によっては、栞の役目をする紐3本が付いているものがあり、この紐を大事な条文が書かれたところに挟んでおけば、条文を探す手間は省けます。だからといって、その紐を切ってから試験に臨みなさいとは言わないはずです。常識にしたがって判断して頂きたいものです。むしろ「常識」と漢字で書けない学生がいるのではないかと心配しています。




早いもので、私が非常勤講師として担当する授業は残り1コマになりました。

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogmomomanami.blog.fc2.com/tb.php/1939-240e6475
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

カテゴリ

Extra

プロフィール

オグちゃん

Author:オグちゃん
平成25年5月、アメーバ・ブログから引っ越してきました。役に立つことも、役に立たないこともマイペースで書いています。日記のような感じでしょうか。

しかし、ブログから新しい出会いが生まれ、有難いものであるということも知りました。

最新記事

検索フォーム

アクセスカウンター

フリーエリア

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-