Entries

不安障害について

先日、「不安障害の臨床心理学」と題する講演を聴いてきました(耳目)。


不安障害の具体例として、出勤前に何度もガス栓を閉めたか確認し、遅刻してしまう人等が紹介されました。私の場合は、京王電鉄を利用していた昔、特急電車(電車トイレがないのです。)が調布駅を発車した途端、腹痛(うんちうんち)に襲われ明大前駅に到着するまでの10分間、冷や汗が出て(汗)、明大前駅で途中下車して(あせる)トイレに行ったら(トイレ)先客がおり(満ガックリこの結末は忘れてしまいました。)、それ以降、恐くて特急電車に乗ることが出来なくなった経験があります。


今回の講師の先生は少し変わっていましたが、講演を聴きに来た人も変わっていました(私も含めての話です。)。講師の先生が終了時間を30分過ぎても質問を受け付けて、図書館の職員の方が困っていました。



そして、この講演を終えて事務所に戻り、FAX(FAX)を見たら、間違いFAXが届いていました。内容は、仕事の目標を達成できなかったことに関する反省文でしたが、その内容は「今後、同じことがあったら、どんな処分も受けます。」というもので(叫び)、コンビニから送信されていました。厳しい社会情勢を反映していますが、送信者は、上司から反省文が届いていないぞ(むかっ)と叱責されているのではないかと心配しています。



そう言えば、私の場合は、FAXの誤送信が恐く、FAXする際には何度も送信先の番号が間違っていないか確認するため、時間オーバーで番号をもう一度入力する必要があることが多いです。これも不安障害の一種かもしれません。

関連記事

コメント

[C1642] 1. どうもです!

コメントさせていただきます!楽しく読ませてもらいました!次の更新も楽しみに待ってます^^

[C1643] 2. 私も

先生、こんばんは。私はそのガス栓(今はオール電化なんですけど)が気になって何度も家の鍵をかけては開けて確認に戻るタイプです。病気なんですね、私(・_・;)

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogmomomanami.blog.fc2.com/tb.php/1935-e5a15a70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

カテゴリ

Extra

プロフィール

オグちゃん

Author:オグちゃん
平成25年5月、アメーバ・ブログから引っ越してきました。役に立つことも、役に立たないこともマイペースで書いています。日記のような感じでしょうか。

しかし、ブログから新しい出会いが生まれ、有難いものであるということも知りました。

最新記事

検索フォーム

アクセスカウンター

フリーエリア

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-