Entries

今朝のニュースから

朝は天気が気になるので、NHKのローカルニュースを見て、そのまま7時台のニュースを見ています。本当は、ローカルニュースの前にある女性アナウンサーの掛け合い万歳のような会話が気に入っています。



いきなりNHKの男性アナウンサーが強制わいせつで逮捕された件に関するお詫びから始まりました。訳が分からなくなるまで酒を飲んではいけません。私選弁護人が動いて示談が成立し、告訴が取り消されて釈放されると思いますが、今後はそういう目で見てしまうはずです。


当然、衆議院の解散に関するニュースも興味がありました。いよいよ友が出馬するときがきました。それにしても、今頃になって民主党を離党する連中が増えていますが、先は見えています。




私が気になったのは、エレベーターに挟まれて人が死亡した事件(業務上過失致死事件)の裁判について、公判前整理手続が3年以上続き、今も公判の見通しが立っていないとニュースです。この前、同様の事故が発生した際、「裁判になっていなかったな。」と思いました。


公判前整理手続は、裁判員裁判対象事件の場合は必ず行うことになっています。しかし、裁判所は、「充実した公判の審理を継続的、計画的かつ迅速に行う必要があるとき」は、裁判員裁判対象事件以外の事件であっても、当事者の意見を聴いて、第1回公判期日前に、決定で、事件の争点及び証拠を整理するために、事件を公判前整理手続に付することができます(刑事訴訟法316条の2以下)。今回の業務上過失致死事件は、当初は裁判官1人で担当する単独体に係属していましたが、事件の性質を考慮し、「合議体で審理及び裁判をする」旨の決定をして、3人の裁判官で審理することになっているはずです(裁定合議事件。裁判所法26条2項1号)。



因みに、私も、単独体で審理する事件2件について、検察官から十分な証拠の開示を受けて争点を整理し、迅速に審理を行う必要があるから公判前整理手続に付されたい旨上申し、検察官がこれを受けたため(裁判員裁判が始まる前で、裁判所、検察官、弁護人が公判前整理手続自体に慣れていないこともあって、やってみますかとなりました。)、条文に則ってガチンコで公判前整理手続をやったことがあります。



今回の事件で、公判前整理手続が長引いているのには様々な要因があり、鑑定をしていることもあるでしょうが、在宅事件で、被告人が身柄拘束されていないことが大きいと思います。仮に、被告人が勾留され、公判前整理手続が終了して争点が確定し、証拠隠滅のおそれがなくなるまで保釈を許可されないならば、少しはピッチが上がったはずです。


公判前整理手続については、「できる限り早期にこれを終結させるように努めなければならいない。」(同法316条の3・1項)ので、現状が異常であることは明らかです。最高裁判所も既にこの状態を把握していたでしょうが、全国ニュースで取り上げられてしまったからには、担当の裁判長の尻に火がつくかもしれません。トロトロやっていたら、最高裁判所の意向で、この事件を処理するためだけに、突然、裁判長が交代することも考えられます。恐い世界です。

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogmomomanami.blog.fc2.com/tb.php/1862-9eaaf53f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

カテゴリ

Extra

プロフィール

オグちゃん

Author:オグちゃん
平成25年5月、アメーバ・ブログから引っ越してきました。役に立つことも、役に立たないこともマイペースで書いています。日記のような感じでしょうか。

しかし、ブログから新しい出会いが生まれ、有難いものであるということも知りました。

最新記事

検索フォーム

アクセスカウンター

フリーエリア

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-