Entries

平成28年のゴールデンウィークの出来事

若手の人から「ブログを更新しないのですか。画面にスポンサーサイトが出ていますよ。」と言われ、平成28年4月は1件もブログの記事を投稿しなかったことに気付きました。

平成28年4月の出来事については機会があれば、別に記事を投稿することにして、ゴールデンウィーク(以下「連休」といいます。)の出来事について投稿します。同年5月1日、長女が帰ってきたので、久しぶりに長女の顔を見て、さらに全体も見ましたが、意外にも痩せていませんでした。ペンダントをぶら下げ、どこか垢抜けしたような感じでした。私の住処のロフトで、長女と五目並べをして勝ちました。その長女と次に会うのは、夏になるようです。同月5日、久しぶりに長女、長男、次女の三人で写真を撮りましたが、人間は変わるものであると痛感しました。それから、この日、高校の同級生(現在はJ)からメールをもらいました。東京で、同じく高校の同級生(私とは小学生のときからの付き合い)と飲んでいるとのことで、私のことが話題になったようでした。

連休中もちょくちょく仕事場に顔を出していたところ、同期が三男君(通称、さんちゃん。以下「さんちゃん」といいます。)を連れてきたことがありました。同期は電話に出る煩わしさがない連休に集中して仕事を処理するつもりで、さんちゃんには宿題をさせる意図がありました。私が心筋梗塞で入院中、さんちゃんは同期の奥さんに抱っこされた状態で見舞ってくれたのでしたが、そのことはすっかり忘れてしまったようでした。同期とさんちゃんのツーショットを撮影しておきました。この写真をブログにアップロードできないのが残念です。


同月7日、混ぜ込み御飯を作って、仕事場に同期の分まで持参し、おかず(鰺の南蛮漬け、茄子の煮浸し)の買い出しに行って、同期と昼食を摂りました。最近の土曜日は、このように同期と二人で昼食を摂ることが楽しみになっています。




その後、同期と一緒に弁護士会が主催した憲法集会に行き、小林節先生の講演を拝聴しました。四半世紀以上前になりますが、小林節先生には口述試験対策の模擬面接を担当して頂いたことがあります。最近は安保法制に反対する活動をされているようですが、今度の参議院選挙でヤマが動くかどうかは定かではありません。その講演を拝聴した後、同期は備前焼の個展に行き、私は仕事場に戻って雑務を処理し、再び同期と合流して、「備前焼ドン!を食す。」というイベントに参加している居酒屋に行って、しこたま飲み食いしました。



備前焼の器に岡山名物ばら寿司が盛られていました。備前焼の小鉢を2つプレゼントしてもらったので、家に帰って、嫁さんと次女に、その小鉢2つを使って「○ッ○イ、ポローン。」としたら、嫌な目で見られました。

続きを読む

平成28年4月の出来事について

20160512130106635.jpeg

063.jpg

今年は桜の写真を投稿していませんでした。いきなりブログの記事の題名とは異なりますが、3月下旬に岡山城の桜の状況を見に行きましたが、まだまだでした。そして、4月5日、岡山大学の構内に行くと、桜が満開でした。今年は次女がデジタルカメラを買ったので、次女に桜が咲いている写真を撮ってくるよう頼んでみたら、なかなかの写真を撮ってきました(蒸気機関車と桜、岡山城と桜)。最近のデジタルカメラはWi-fiの機能が備わっていて便利です。

064.jpg

20160512125945b20.jpeg

032.jpg




同月12日、企業内弁護士を辞めた若手の人らとステーキハウスに行きました。とはいえ、昔のように肉をガツガツ食べたいと思わなくなり、できれば柔らかくて美味しい肉を少し食べたいです。






とりあえず、平成28年4月のお弁当から2つを投稿します。修理をお願いしていた弁当箱(上)が戻ってきました。修理をお願いするついでに、蓋(下)を買ったら、お箸をおまけして頂きました。

九州地方が地震で大変な最中、長男が修学旅行で沖縄に行きました。国際通りを歩いていたら、外国人が多かったと驚いていました。私は、長男がどこにでも売っているようなサングラスをいくつも買ってきたことが驚きでした。そんなサングラスをかけて街中を歩いていたら、人に喧嘩を売りながら歩いているようなものです。

事務所に弁護修習のために司法修習生がやってきました。話すと意外に面白い男の子です。

ところで、4月の出来事で忘れていけないものの第1は、久しぶりに国選弁護事件の公判を担当したことです。私の方はじっくり弁護をさせてもらうため、40分しかない初回期日で結審する(審理を終わらせる)予定はありませんでした。しかし、事件の内容を知るはずがない裁判所から、情状証人に対する尋問10分、被告人質問15分で(いずれも弁護人である私の持ち時間であり、検察官、裁判所からの質問があります。そのほかに、裁判の最初に被告人に対する人定質問、証拠調べ手続では検察官による証拠についての要旨の告知があり、最後は検察官の論告求刑、弁護人の弁論があります。したがって、40分で終わらせるのは無理があると思います。)、執拗に初回期日で審理を終わらせるようにとの厳命を受け、忌避の申立をしてやろうか思いつつ、書記官との電話で「執行猶予にすると言ってもらえたら、情状証人は省略しますけどね。」と言ってやりました。そして、裁判所の言いなりになって厳しい判決が出た場合は、弁護過誤で弁護士を辞める一つの口実になるなあと思っていましたが、私以外は誰も厳しい判決が出る事件とは考えていなかったようです。随分、勘が鈍ってしまいました。

最近も若手の人から刑事弁護に関する相談を受けたら、偉そうにアドバイスをしていますが、いざ自分が弁護人の立場になってみると、意外に難しいものがあります。

忘れてはいけないものの第2は、次女と話をしていて、「古墳時代」というのがあると知ったことです。昔は、古墳時代なんてなかったと思うのですが(古墳時代があったからといって、人生に影響はありません。)、次女から「古墳時代を知らないの。」と言われたものですから、悔しくてギャグをかましてやろうと「道を歩いていたら落ちている、あれだろ?踏んだら嫌だね。」と答えると、次女が首を傾げていました。私が「猫のふん(ねふん)、古墳時代と似ているやろ。」と言うと、次女は私の許から去って行ったのでした。次女とも五目並べをし、5回勝負で次女が2勝したら100円で賭けましたが、次女が2勝することはありませんでした。しかし、しばらくして、次女から「100円頂戴。」と言われました。

続きを読む

いざ、餃子の王将へ

平成28年5月16日、わざわざ予約してから、法科大学院のK先生と「餃子の王将」に行きました。私が好きな席が33番席であることを知ったのでした。



餃子1人前無料券を持っているため、どうしても餃子は注文することになります。この日の餃子は私好みの焼き加減でした。

009.jpg

007.jpg

注文した料理が来るまでの箸休めのつもりで、ひねポンという鶏肉にポン酢をかけた料理を注文したところ、注文した料理が一遍に並べられてしまいました。ひねポンはビールのおつまみに合いました。特別メニューから博多風牛ホルモン焼きそばを注文しました。博多出身の私ですが、どこが博多風であるのか分からないまま、普通に美味いなあと思いつつ食しました。

K先生とは、前日に終了したばかりの司法試験の話になり、そこから私が非常勤講師として刑事弁護実務を教えた学生らの話になって、彼らはよくできる学生であることを思い知らされました。ニュースでは司法試験の受験者数が昨年に比べて1000人以上減少したそうで、司法試験の人気が無くなっていることは明らかです。そのような状況でも、絶対に司法試験に合格しない(合格させてはいけない)受験生がいるのも事実です。

013.jpg

〆は今月のフェア対象料理となっている天津炒飯を注文しました。私は天津飯が好きなのです。しかし、「フェア」という言葉の響きに弱く、天津炒飯を選択しました。タレは甘酢が好きです。そこで、店員に「タレを甘酢にしてもらえないか。」と確認したところ、その店員は厨房にそれが可能かどうか確認しました。やっぱり甘酢のタレが一番でした。次回のK先生との食事には若手の人にも加わってもらって、さらに盛り上げたいと思います。なお、この日は次女からデジタルカメラを借り、料理の写真を撮影しました。

続きを読む

ひがしやま備前焼市

047.jpg

平成28年5月21日の午後、同期と一緒に、路面電車を利用して、岡山市内の東山で開催されている「ひがしやま備前焼市」に行きました。



同期が仲良くして頂いている鷹取醤油さんが模擬店を出されていました。そのお店のしょうゆソフトクリームをご馳走になりました。それほど醤油の味がきついわけではなく、ほんのりとした甘みがありました。気温が30度近くになっていて、のんびりソフトクリームの写真を撮っている場合ではありませんでした。

036.jpg

042.jpg

同期が鷹取醤油さんから、にんにく醤油で味付けした鶏の唐揚げを買ってきてくれました。他の模擬店を見ていると、岡山に工場があるビール会社(この工場は、司法修習生として検察修習中に見学する機会があり、出来たてのビールを飲ませて頂いたことがあります。)の模擬店があったので、私がビールを買ってきて、良い気分で鶏の唐揚げを摘んでいたら、顔見知りの人がきました。その人らが「チームいのき」の名称で備前焼の「ろくろ対決」(ろくろを回して、こねた備前焼の固まりを高くしていき、2分経過した時点での高さを競う。)ゲームに出場し、目標は30センチメートルの高さでしたが、意外に難しくて25センチメートルに終わり、3位となったのでした。写真は備前焼の作家さんが実演をしているところです。

帰りは同期と二人で東山から歩いて帰ってきました。体力を消耗し、グッタリとなりました。

長女の食事(平成28年5月)

201605282049025a0.jpeg

20160528211928783.jpeg

20160528211932ebe.jpeg

一人暮らしを始めた長女が、きちんと食事をしているか気になっていたところ、食事の様子を撮影した写真を送ってきました。野菜を食べているか、同じおかずばかり食べていないか、さらに五月病になって食が細くなっていないか等の点について確認しましたが、何とかやっているようです。しかも、妙に食卓が白くて、料理の出来を引き立てているような気がしてなりません。

201605310615027ed.jpeg

お弁当用として、わっぱの丸弁当箱(蓋の表側に、苗字だけを焼き印してもらいました。そのため、蓋の写真は掲載できましたでした。)をプレゼントしましたが、やっと使ってくれたようです。弁当箱として使わないなら、返すか、お櫃(?)として使えと言ってやろうと思っていました。

平成28年5月の出来事について

いつの間にかブログを再開したかのような雰囲気があり、そういう自分が好きになれません。

アッという間に連休が終わり、大相撲も終わりました。「検察は横綱相撲をとらなければならない。」と言われていた検察教官を思い出しました。横綱は勝てばいい(負けてはいけません。)というものではなく、相手に胸を貸し、場合によっては十分な態勢にならせておいて寄り切りで勝つという美しさが必要です。

前任者の時代には取り扱った事件がなかったということで仕事を引き受けたところ(名義貸しのようなものです。)、審議しなければならない事件が発生しました。事件の引きがいい男のようです。仕事のついでに、フェリーに乗ってバイク好きのお父さんに会いに行くのも一興かもしれませんが、県外に出る気力がありません。

弁護修習中の司法修習生と話していると、合格者が増えたにしても、司法試験に合格しただけのことはあると思います。この司法修習生は、いわゆる採点実感に目を通しているようで、「思うに」という表現は使わない方がいいということを知っていました。これは単なる好き嫌いの問題かもしれませんが、法務省のホームページで公開されて問題になっていない以上(昔、公法系第1問に関する採点実感の内容が不可解で、予備校がこれに反発したため、補足のコメントが掲載されたことがあります。)、あえて逆らうことではないでしょう。

それ以前の問題として、①句読点の区別ができていないもの、②行の途中で次の行に移り、行の末尾に意味のない空白を生じさせているもの(段落以外)、③番号が振られていないもの、④基本的な漢字が書けていないもの、⑤法律に関する試験であるのに法律の条文が全く引用されていないものなどバラエティに富んだ答案に遭遇し、ぶったまげています。①ないし③については、横書きの原稿用紙に文章を書いたら、自分が書いた文章が不自然であることに気付くと思います。

机の上には、司法修習生に対し、訴状、答弁書等の起案を課題として出された記録が積まれています。この光景は、最近知り合った人の言葉を借りると、まるでジャングルのようです。違法薬物を栽培しているときのように、未済の記録がニョキニョキと高くなっています。こういう場合は、大火事にならないよう、とりあえず目の前の火の粉を払わなければいけません。



久しぶりに近所の洋食屋さんに行きました。大将は私が病気になったことを御存知なかったので、3年ほど御無沙汰していたことになります。今回は持ち帰りのトンカツを注文しましたが、トンカツにかけてある自家製のソースが食欲をそそりました。



珍しく家で晩酌をしました。居酒屋でもらった備前焼の小鉢をぐい呑み代わりにして、一杯やりたい気分になりました。同期が集めている備前焼のぐい呑みとは比べようがありません。

仕事場がある建物が外装工事のために断水することもあり、裁判所のトイレを借りています。しかし、裁判所に行くには必ず信号機が設置された交差点を通過しなければならないので、切羽詰まったら危険です。最悪の場合は、交差点を渡らなくても行ける、かかりつけの内科の先生のところにお世話になろうと思っています。

Appendix

カテゴリ

Extra

プロフィール

オグちゃん

Author:オグちゃん
平成25年5月、アメーバ・ブログから引っ越してきました。役に立つことも、役に立たないこともマイペースで書いています。日記のような感じでしょうか。

しかし、ブログから新しい出会いが生まれ、有難いものであるということも知りました。

最新記事

検索フォーム

アクセスカウンター

フリーエリア

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-